マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

香取市の城跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県香取市 上小川城跡2

香取市の上小川城跡。こちらも、旧佐原市の城跡となります。前回、投稿した鴇崎城跡に行く途中にあります。

12742565_948370098574487_1001697299978489555_n_948370098574487

この神社が目印になります。ここまで、JR大戸駅から徒歩25分ほどと記憶しています。

1923912_948368848574612_7959152586912670229_n_948368848574612

虎口・・・かな。

1385886_948369201907910_6776738452344663412_n_948369201907910

神社への賛同途中にあった堀切跡?

訪れたのが、5年位前なので、記憶もあいまいです。近いうちに再度、訪問して記憶を呼び覚まそうと思います。

580357_948368678574629_4217772495632638201_n_948368678574629

土塁かな。

10422180_948368641907966_998015690054368130_n_948368641907966

神社の社がある郭。主郭と思われます。

12729036_948369781907852_5611751499548507149_n_948369781907852

上小川城跡の最も見ごたえのある遺構、神社背後の堀切です。

竪堀状に、ふもとまで続いています。

いかんせん、記憶があいまいで、よく覚えていないです。

駅から向かう途中に、ショートカットできそうな道もありましたので、今度確認してみたいと思います。

千葉県香取市 鴇崎城跡3

この城跡は、早晩、消滅してしまう可能性が高い城跡です。私が訪れたのも、5年くらい前でしょうか。

城跡のある丘陵が、土砂採掘業者に買い取られてしまっているため、土取りですでに、城跡の一部が隠滅しています。

旧佐原市、町村合併で香取市鴇崎の星宮神社が目印です。

アクセスは、JRの大戸駅から歩いたと記憶しています。道に迷って、散歩をされていた地元の人に教えてもらったので、どれくらいかかったかは、正確ではないですが、40分以上かかったと思います。

10399045_949058881838942_8570689884959604060_n_949058881838942

城跡説明看板。

このわきに、いい道がついていて、城跡まで簡単に行けます。(現在、どうなっているかは確認していません。)

993545_949059008505596_8503980258479947502_n_949059008505596

主郭にある星宮神社です。

1797490_949058968505600_3664695090456240344_n_949058968505600

郭内部は畑になっています。

鴇崎城は、千葉氏の一族鴇崎氏の居城と言われています。

1471172_949059851838845_1816439104181238045_n_949059851838845

神社背後の空堀です。

1916121_949059375172226_453269330212759679_n_949059375172226

こちらは、二郭の空堀。

10259709_949059391838891_3001444584822495530_n_949059391838891

二郭だったと思います。

10411227_949059955172168_975582966810941722_n_949059955172168

たぶん、三郭だと思います。

いずれ、消滅してしまうということで、発掘調査が行われたそうで、その当時は、きれいに遺構が確認できたのでしょうが、そのご、何もしていないのでこうなってしまったと思われます。すごい藪で、とても先には進めませんでした。

12718324_949059618505535_4681980075811578656_n_949059618505535

どこかの空堀と土塁。

12734141_949060101838820_7970828454767468927_n_949060101838820

たぶん土取りで、消滅し部分です。がっつり削られていますね。

なるべく、早いうちに現状を確認しに行きたいのですが、行きたくても行けない城が多すぎて、なかなか機会を得ずにいます。

千葉県香取市 小見川城跡2

9月、10月と、台風や集中豪雨の影響で、思うように城攻めに行けていません。ので、過去訪れたお城の画像を引っ張り出して、投稿します。記憶に誤りがあるかもしれません。

10403274_823390807739084_4184930147079713268_n_823390807739084

11219108_823390841072414_1157983850794979957_n_823390841072414

小見川城跡城山公園です。公園の案内図はあるものの、城に関する案内はありませんでした。知らない人が見たら、たぶんここが古城跡だとはわからないかもしれません。

公園には、JR小見川駅から徒歩30分くらいです。

11017868_823391597739005_3417222585332645194_n_823391597739005

小見川駅。旧小見川町は、現在は町村合併で、香取市になっています。

19390_823390801072418_6023574404600835243_n_823390801072418

郭跡には、自動遊具が置かれています。

10502173_823391514405680_5854097457893379209_n_823391514405680

園内の通路も、空堀の跡だったりするのでしょうか。完全に改変されてしまっています。

11329938_823391551072343_3600442445410362726_n_823391551072343

堀切跡でしょうね。

11053152_823390917739073_81298522706556796_n_823390917739073

11108188_823390944405737_536717049022672515_n_823390944405737

14175_823391061072392_5697736904643470375_n_823391061072392

唯一、城跡らしさを留める堀切跡です。

11206019_823391174405714_4368117542360185467_n_823391174405714

腰郭跡でしょうか。

11295641_823390891072409_472016772714048011_n_823390891072409

なにがなんでも、堀底を見せたくないのか、がっちりと生垣でガードされた土橋跡。

10731096_823391387739026_3410006049784111035_n_823391387739026

郭跡から見下ろす、小見川町の市街地。

城跡は、公園整備され、古城の面影は乏しい状態になっています。

11235274_823390831072415_3755774930447902583_n_823390831072415

1377001_823391271072371_2529419896808130761_n_823391271072371

11119127_823391454405686_6163762847940907671_n_823391454405686

しかし、よく見ると、そこかしこに、なんとなく、城跡っぽさを留める地形が残されていました。

千葉県香取市 大倉城跡3

大倉城跡は、JR水郷駅から徒歩15分ほどのところに、登り口があります。

1

確か、寺院のちょうど真向かいでした。

74

ここを登っていくと、もともとは畑だったのか、削平地があり、城跡に伴う郭跡なんでしょうけど、枯れ草に埋もれており、ここを突っ切っていくしかなさそうです。

17

突っ切った先は、斜面になっており、降りていくと、空堀があります。

23

18

空堀。深さは、いちばん深いところで、7~8mくらいありそうです。

24

土塁の張出で、横矢をかけています。ここは、最初の空堀よりも、一段高くなって、やや、浅い空堀が郭を囲っています。

47

本丸と思われる削平地は、現在も果樹を栽培しているようです。訪れたのが真冬だったために、何もありません。

54

土橋?かな。

59

60

見事な薬研堀です。

大倉城跡、特に史跡指定などされておらず、整備もされていないし、案内板なども一切ありませんが、遺構はほぼ、完全に残されているようです。

また、大倉城の城門と伝わる門が、移築現存しているようです。私は確認しておりませんが。

千葉県香取市 大崎城跡3

香取市を代表する巨大城郭大崎城跡。別名矢作城跡とも呼ばれます。

1

この本命寺の周辺一帯にわたって、城跡が広がっています。城跡へは、JR佐原駅から徒歩40分くらい。

車の場合、この本命寺に駐車スペースがあったと記憶しています。

2

5

城跡案内板と城跡碑。城跡碑のほうは新しくなっていました。

7

城跡へは、いくつか登り口があるのですが、私は、本命寺から南へずっと歩いていくと、白幡神社があり、そこから城跡へ侵入しました。


12


14


21

四郭を囲んでいる横堀。けっこう深くて、折れを伴う立派な空堀です。

16

13

空堀と土塁。

この城跡は、いろいろと分断されていたり、ヤブが濃かったりで、遺構が確認しやすく、見どころなのは、この四郭周辺になります。

61

さらに最大の見どころである、巨大な二重堀切。

画像が見当たらなくて、申し訳ありません。

ここは、上り下りに非常に苦労しました。

大崎城跡、ヤブが濃い部分も多く、見学には苦労しますが、見応えのある城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ