マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

障子堀

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

神奈川県山北町 河村城跡3

山北町の河村城跡は、御殿場線山北駅から、徒歩20分くらいだと思います。

私は、バスツアーで行きました。

1

歴史公園として、整備されています。

7

さっそく、堀底に畝が設けられた堀切です。水が溜まっています。

この日は、天気予報が見事に外れ、土砂降りの雨でした。雨の中の山城散策です。

12

堀そこに降りてみました、深さが分かるでしょうか?迫力です。

20

こちらも、堀底から見たところです。ここを登っていく人もいました。

24

こちらも堀切です。

26

冠木門(?)郭跡です。

43

畝の残る堀切です。こちらは、障子堀という案内がありますが、山中城で見られるような、堀障子ではありませんね。


71

59

全体的に整備され過ぎている感のある河村城跡ですが、このような、整備されていない部分にも、堀切跡などが残されています。

特に、あの堀切にかけられたコンクリートの橋は、いただけません。

公園整備されていて、見学しやすいと思います、当時より、さらに整備されたそうですし。

静岡県伊豆の国市 土手和田砦跡3

韮山城跡を見学後、知人の案内で、土手和田砦跡へ行きました。

この土手和田砦は、以前は、ひどいヤブで、とてもではないが、見れたもんではなかったそうです。

CIMG6310

途中まで階段がついていますが、その先は、せまい通路を登っていきます。

すると、いきなりこの畝堀です。

障壁が、岩盤になっています。


CIMG6312

見上げると、堀切です。この障壁は、わざと盛り上げて作っています。


CIMG6313

畝を近くから見てみました。


CIMG6314

竪堀を入れて、通路を狭くしています。

私は、高いところが苦手なので、びくびくしながら登っていきました(笑)


CIMG6319

主郭に到着。虎口の様子もよくわかりましたが、画像を撮っていません。

土手和田砦跡、きれいにヤブが切り払われ、非常に見やすい状態になってました。

静岡県三島市 山中城跡③5

山中城跡の3回目です。

CIMG5708

二の丸虎口に向けての復元木橋。

CIMG5711

虎口部分。

CIMG5720

虎口枡形部分から振り返ったところ。きれいに復元されて、往時の様子がよくわかります。

こんな感じだったんでしょうね。

CIMG5716

二の丸内部の様子。傾斜がついているのが分かります。

建物を置いて住むことよりも、防御に重点を置いているようです。

CIMG5728

本丸内部の様子。

CIMG5731

案内板。

CIMG5742

北郭から、本丸虎口を見たところ。

CIMG5734

CIMG5733

北郭と本丸間の空堀。

CIMG5758

北郭跡内部の様子。かなり広い郭です。

CIMG5762

CIMG5769

北郭跡を囲む、横矢掛の空堀と、見事な切岸。

山中城跡は、きれいに整備、復元されており、散策通路が整備されて、特に危険個所もありません。

山城初心者の方でも、非常に見学しやすい城跡です。

静岡県三島市 山中城跡②5

CIMG5664

CIMG5665

CIMG5667

三の丸堀跡。この堀は、二重堀になっていたようですね。

CIMG5669

CIMG5668

田尻の池。水の手ですね。

CIMG5672

登っていきます。この辺りも、左手側の山林の中を見ると、自然地形でしょうが、堀のようになっています。


CIMG5674

右手側に堀切が見えます。

CIMG5675

進んでいくと、畝堀が現れました!山中城跡と言えば、畝障子が最大の見どころといえましょう。


CIMG5683

角馬出。

CIMG5686

CIMG5687

角馬出からは、見事な障子堀を見ることができます。

きれいに整備されています。ちょっとやり過ぎ感もありますが、遺構の保存のためには、必要な整備なのでしょう。

CIMG5688

畝堀、障子堀が、見やすいのは、山中城跡内でも、この周辺が一番見やすいでしょう。

CIMG5691

城跡の石碑。本丸に建てればいいのに。この周辺は、障子堀、畝堀、さらに富士山のビュウスポットもありますから、ここに建てたんでしょうか。


CIMG5701

先ほどの堀切です。


CIMG5702

土橋です。

山中城跡は、2度目の訪問になりますが、前回、訪れた時よりも、さらに整備が進み見やすくなったように思います。

次回が、最終回になるかどうか。それくらい、見どころ満載で、広大な城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ