マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

愛知県新城市 大野田城跡3

大野田城跡は、JR飯田線野田城駅からと10分少々くらいでしょうか。

IMG_1062

城跡に隣接する貯水池に、案内看板が建っています。看板は結構新しいっぽいです。

IMG_1060

私は、野田城跡を見学した後、グーグルマップで検索しながら来たのですが、途中で、親切な地元の方に教えていただきました。

この看板がある田んぼのあぜ道の突き当りから少し左手側に進みます。

IMG_1061

この辺りに虎口のような通路というか、郭内に入っていける箇所があります。

IMG_1016

だいぶ草が伸び切っていますが、我慢して突入。

IMG_1018

郭内から見たところ。くぼんでいる箇所が虎口?で、土塁が巡っているように見えます。

IMG_1019

広い郭内部の様子。

IMG_1024

土塁のような土盛があります。

IMG_1043

IMG_1042

IMG_1048

土塁の外側には、りっぱな空堀が巡っていました。この空堀、部分的には二重になっているように見えます。

IMG_1054

土塁。この道路も堀だったのでしょうか。

IMG_1065

野田城駅の駅舎の風景で、お別れです。

茨城県かすみがうら市 戸崎城跡2

かすみがうら市戸崎城跡に行ってきました。

この地域は、交通の便が難しく、公共の交通機関は、ほぼ皆無と思われます。

CIMG4800

住宅街の中に、このような案内板があります。

CIMG4802

城跡は、広大な農地になっています。こちらは、堀跡でしょう。

CIMG4803

郭跡です。

CIMG4806

こちらも、ヤブになっていますが、堀の跡に見えます。

CIMG4808

城跡案内板。

CIMG4810

本丸跡の様子。畑になっています。

CIMG4813

こちらは、本丸を取り囲むように続いている、腰郭、あるいは横堀でしょうか?

CIMG4814

奥に進むにつれ、横堀状に見えます。

CIMG4828

いちばん明瞭な遺構である、本丸と二の丸の間の巨大な空堀跡です。ここも、畑になっているようです。

CIMG4820

二の丸跡の標柱が建っています。が、朽ち果てて、文字は読めなくなってしまっています。

CIMG4822

こちらも堀切跡でしょう。

BlogPaint

丘陵の下に降りてみました。戸崎城の城塁と、わずかな窪みは、水堀跡かもしれないと思いました。

CIMG4840

城塁を見上げています。ここも登ってみたかったのですが、自粛しました。

茨城県牛久市 東林寺城跡3

東林寺城跡は、JR牛久駅から、徒歩40分くらい。

2

CIMG4412

東林寺の背後の山林と広大な畑地一帯が城跡になります。


CIMG4419

墓地裏の空堀ですが、御覧のように、ヤブがぼさぼさでよくわかりません。


CIMG4420

わかりませんね、深くて立派な堀なんですが。


CIMG4417

郭内部の様子。ここは、二の丸です。正面の山林が、本丸です。


CIMG4422

広大な、畑地を突っ切っていくと、土橋があります。ここは、後世、押し広げられており、現在、畑に行く人たちの通路になっています。車が何台か通り過ぎていきました。


CIMG4423

CIMG4425

空堀です。この城跡の空堀は、すべてこんな感じで、何が何だか。実地で見ると、もう少しましなんですけど。


CIMG4431

土塁と堀跡でしょうかね。自分でも、わかりません。

CIMG4447

CIMG4455

いちおう空堀の画像を載せてみましたが、もはや、撮影した自分ですら、どこのモノか分からないものばかりです。

CIMG4458

たぶん、二の丸の土塁。

東林寺城跡、土塁は重厚で高く、空堀は深くて、幅も広いのですが、いかんせんヤブがひどくて、残念な城跡です。

もう少し、ヤブが刈られて、堀底を歩けると、かなり楽しめる城跡だと思うのですが。

山梨県山梨市 連方屋敷跡3

CIMG3549

連方屋敷跡は、JR東山梨駅から徒歩数分の駅激近物件。しかもなかなかの優良物件!


CIMG3531

土塁と堀がきれいに整備された状態で、現れます。


CIMG3535

土塁。右手側は曲輪なんでしょうか。すごく広い広場です。往時は、建物が立ち並んでいたと思われます。

CIMG3539

この井戸は、昔からのものでしょうか。違いますかね。

CIMG3558

この水路も、水堀の名残でしょうか。

連方屋敷、駅から近く、夏でも、きれいに整備されているので、この時期にお勧めです。


群馬県東吾妻町 稲荷城跡4

稲荷城跡は、たぶん、車じゃないといけないと思います…と思ったら、群馬原町駅から徒歩20分ほどだそうです。

グーグルマップに、東吾妻中の北北東部分に記載されています。


CIMG2416

私は、ここから登りましたが、手前、丘陵上にある神社の裏側から、本丸に出られるみたいです。

車は、止める場所に困るかも。神社の下を通る道路の路肩が広くなってる部分に停めて歩くしかないかと思います。

CIMG2378

浅い堀です。草が伸びきったヤブ城を想像していたのですが、草刈りがされたばかりのようで、きれいです。


CIMG2379

空堀。刈られた草が地面にそのままになってます。


CIMG2382

堀底から空堀を見たところ。この堀は、浅く、規模はそれほどではありません。

CIMG2385

郭です。この城跡、小規模ながら、郭や土塁、空堀の様子を、しっかり確認することができます。

CIMG2388

主郭下の空堀と、主郭の城塁です。

CIMG2391

主郭土塁です。なかなか立派なものです。

CIMG2392

主郭内部は、やや草が伸びています。土塁が遠くに見えます。

CIMG2394

虎口です。


CIMG2395

横堀?でしょうか?


CIMG2398

しっかりした横堀がありました。


CIMG2400

空堀。

稲荷城跡、予想以上に見応えがあり、感動しました。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ