マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

近世城郭

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

福島県会津若松市 若松城跡 日本100名城4

会津若松市の若松城(鶴ヶ城)。修学旅行以来、何十年ぶりかで訪れました。

CIMG9809

会津若松城天守。若松城は、江戸時代は、ほぼ大半が親藩会津松平家の居城でした。

それ以前には、蒲生氏、加藤氏などが城主を務めており、戦国時代は、芦名氏の居城黒川城があったとされます。

CIMG9792

CIMG9794

水堀と土塁。

CIMG9795

高石垣と水堀。


CIMG9804

近世城郭ならではの石垣づくりの枡形。

CIMG9807

CIMG9808

CIMG9806

枡形を形成する石垣。

CIMG9821

CIMG9836

CIMG9833

近世城郭ならではの幅広の水堀。紅葉もいい感じです。

この日は、向羽黒山城、鶴ヶ城で、おなか一杯、日暮れも迫り、新白河に退却しました。

そういえば、100名城スタンプ帳を車中に置き忘れて、スタンプ推せませんでした。

滋賀県甲賀市 水口城跡3

水口岡山城跡は織豊期の山城、大して、水口城は、江戸時代初期に築かれた平城です。

CIMG1069

城跡は、県指定史跡に指定されています。

水口城跡には、近江鉄道の水口城南駅から徒歩数分です。また、水口駅、水口石橋駅からも徒歩で訪れることが可能です。

CIMG1094

復元された櫓と水堀。


CIMG1075

城跡石碑と、水堀にかかる木橋。

CIMG1078

CIMG1082

水堀です。

水口城は、将軍上洛の際の宿所として、三代将軍家光の命で築かれました。本丸には、二条城の御殿を模した見事な御殿が築かれたそうです。

CIMG1084

櫓台の石垣ですが、この石垣、半分より上は、積み方が新しいように思われます。

CIMG1092

IMG_4837

水堀が、ぐるりと郭跡を取り囲んでいます。いい雰囲気です。

将軍の宿所として、築かれた水口城ですが、実際に宿所として使用されたのは、家光上洛の際の一度だけ。

その後は、城番が置かれました。

のち、石見吉永から加藤氏が二万石で入城。一度、鳥居氏が入城しますが、再度、加藤氏が、二万五千石で、藩主として返り咲き、そのまま、加藤氏治世の下、明治維新を迎えました。

IMG_4851

水口城跡、残された遺構は、一部分ですが、見応えがありました。

山梨県甲府市 甲府城跡 日本100名城3

CIMG3356


甲府城跡は、JR中央本線の甲府駅から徒歩数分。舞鶴城公園として、整備されています。

これまで、ほぼ、攻城した順番に、更新してきましたが、今後は、ランダムに、その時に紹介したいお城を紹介します。


CIMG3332

駅側の公園の入り口。

甲府城跡は、JRの甲府駅に近づくと、駅のそばに石垣や、稲荷櫓が見えてきますので、ワクワクします。


CIMG3336


CIMG3338

積みなおされた新しい石垣と、古い石垣が、展示されている部分。

CIMG3340

天守台の石垣。


CIMG3341

CIMG3342

門があります。


CIMG3347


CIMG3352

高石垣が見事。

CIMG3353

CIMG3355

水堀と石垣。


CIMG3363

甲府城の見どころは、なんといってもこの石垣ですね。

CIMG3366

枡形。

CIMG3369

復元された鐵門。


CIMG3370


CIMG3371

銅門跡の礎石。


CIMG3373

天守台石垣。実際天守があったかどうかははっきりわかっていないそうです。

CIMG3381

CIMG3380

天守台石垣の反りがかっこいい。

CIMG3382

線路を挟んで反対側へ。出土した石垣が展示されています。


CIMG3387

山手わたり矢倉門が復元されています。

前回は、ガイドさんに解説してもらったんですが、今回は、ガイドさんいませんでした。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ