マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

草ぼさぼさ

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

愛知県新城市 亀山城跡3

愛知県新城市の亀山城跡です。

CIMG5423

道の駅作手のすぐわきにある案内看板。

ここから、正面の丘陵に向かって歩いていくと、登城口があります。

このときは、草が伸びきっていて、見落としてしまいました。

CIMG5434

二の丸の虎口です。亀山城跡は、比較的、整備されているそうなのですが、この時は、時期が悪すぎました。

CIMG5437

二の丸跡です。夏草が伸びきっている様子がお分かりいただけるかと。

CIMG5439

堀切も夏草に埋もれています。


CIMG5441

本丸への虎口です。


CIMG5444

CIMG5446

CIMG5447

本丸内部の様子。

CIMG5456

堀切。

CIMG5426

CIMG5472

CIMG5433

堀底道を利用した虎口。

CIMG5449

本丸内部にあった、城跡縄張り図です。

訪問した時期は、夏草が伸びまくっていて、この図のような縄張り、遺構は確認できなかったのですが、もう少し、夏草が枯れた時期に、もう一度訪問したい城跡です。

宮城県仙台市 岩切城跡3

仙台市の岩切城跡は、JR岩切駅から徒歩30分ほど。けっこう急傾斜の坂道を登っていきますので、徒歩だとけっこう大変です。

自分も、一度は暑さと急傾斜に近くまで行きながら、断念したことがあります。

IMG_5360

今回は、車で行きました。車で行く場合、この石碑の前に、駐車スペースがあります。2~3台、停められるかな。

CIMG0408

第一堀切発見。

岩切城跡は、国指定史跡に指定され、遺構は良好に残されています。震災でかなりの被害があったようですが、現状は復旧しています。

CIMG0409

第二堀切。

CIMG0414

CIMG0417

主郭跡。現状は、草が伸びている状態です。

IMG_5361

主郭、四郭間の堀切。

IMG_5362

こちらが二郭かな。

CIMG0424

こちらも堀切です。どこのものだったか・・・。

IMG_5363

ここから、西側の尾根に進めるはずなのですが、こんな状態だったので、断念しました。


静岡県伊豆市 大見城跡3

伊豆市の大見城跡は、公園として整備されたようですが、現在は、手入れが行き届かないのか、草がぼさぼさの状態です。

この城跡には、公共交通機関でのアクセスは、難しいと思われます。

CIMG6387

實成寺の駐車場に、車を停めさせていただき、いざ、登城口へ。案内板がありました。

CIMG6388

二郭に置かれた諏訪神社への参道が整備されています。

CIMG6389

参道を登っていくと、堀切と案内がありますが、御覧の通り、笹藪に埋もれて判別不能です。

CIMG6391

諏訪神社のある郭。この神社は、ほかに遭ったものを移転させたようで、その際、遺構が破壊されているようです。

CIMG6401

ここらあたりは、段々の郭があったようですが、破壊されています。おまけに草ぼさぼさ。

冬だからいいものの、夏場は、訪れるのも大変だと思います。

CIMG6402

草ぼさぼさの間に、ふみ跡を見つけ進んでいくと、竪堀がありました。

CIMG6405

竪堀。

CIMG6406

CIMG6408

画像にすると、全くわかりません。

CIMG6410

本丸(主郭)へ到着。

CIMG6411

CIMG6412

案内板と、案内板に載った縄張り図。

CIMG6414

虎口です。

CIMG6418

虎口です。ここから、急傾斜の道を下りていきます。

CIMG6420

CIMG6424

この城跡で、最も明瞭な遺構、主郭背後の堀切です。


CIMG6436

主郭周囲の横堀、あるいは腰郭状の部分。草がぼさぼさですね。

山麓の
實成寺は、居館跡で石垣遺構が残っているそうですが、そちらにはいきませんでした。

群馬県桐生市 深沢城跡3

IMG_1778

深沢城跡は、別名神梅城跡ともいわれます。

わたらせ渓谷鉄道本宿駅から、徒歩20分ほど。

駅から階段を上がり、左側にある歩道橋を渡ると、かなりショートカットできます。

CIMG3277

舗装された、くねくねと折れ曲がった車道が、上まで続いています。

けっこう、歩いて登ると、正円寺というお寺があり、その周辺が城跡です。

画像は主郭周囲の巨大な堀跡です。

CIMG3280

本丸内部は、草がぼさぼさに伸びています。


CIMG3284

見事な土塁と空堀。


CIMG3291

CIMG3292

IMG_1776

正円寺裏手に残る見事な横堀。

草が伸びてしまっているために、本来の迫力が伝わりづらいです。

登りもつらくて、汗だくだく、くたくたになってしまいました。

この城跡は、夏場に来るもんじゃないですね。

栃木県矢板市 御前原城跡2

IMG_1589

御前原城跡は、矢板市早川町のシャープの工場が立ち並ぶ一角に、ポツンと残されています。

公園のように整備されていますが、今回は訪れた時期が悪かった。

車でも、止める場所はありますし、矢板駅から、徒歩30分くらいです。


IMG_1592

案内板です。


IMG_1591

案内板のある郭跡へ至る虎口です。だいぶ改変されていそうです。


IMG_1597

郭内部の神社の社殿。


IMG_1599


IMG_1607

郭内部の様子。ただの広場と化しています。


IMG_1617

神社脇の謎の窪み。なんだかわかりません。


IMG_1619

アジサイの咲く土塁。草がぼっさぼさ。

IMG_1620

IMG_1621

空堀跡。夏草が伸び放題で、とてもじゃないけど、歩こうと思える状態ではありませんでした。

御前原城跡、いかにも来る時期が悪すぎたとしか言いようがありません。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ