マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

茨城県

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

ときわ路の旅

ときわ路パスで、茨城県に行ってきました。

IMG_3684

ときわ路パスは、茨城県内しか使えないため、取手駅でいったん下車、パスを購入、さらに特急に乗車するためには、土浦駅で降りなければいけません。

ちょっと不便ですね。

IMG_3693

BlogPaint

BlogPaint

水戸駅からのバスと徒歩とバスで、備前堀へ来ました。

伊奈忠次像です。

IMG_3738

続いて鹿島臨海鉄道に乗車、涸沼駅にやって来ました。

ときわ路パスでは、鹿島臨海鉄道にも乗車することができます。

涸沼駅は、鉾田市と大洗町の境界にあり、鉾田市に少し入った位置にあります。

IMG_3739

涸沼駅からの大館館跡のある山林。

この日は、水戸市と、大洗町の4つの城館跡に行ってきました。

茨城遠征

茨城県かすみがうら市、鉾田市方面に行ってきました。

IMG_2961

朝食は、肉うどんと天ぷら。海老と鳥です。

IMG_2969

ランチは、ばんどう太郎へ。

蕎麦と寿司が、同時に楽しめるメニュー。

IMG_2970

蕎麦。

IMG_2972

寿司。

IMG_2971

天日らの盛り合わせ。

ばんどう太郎は、料理がすぐ出てくるし、サービスもいいので、たまに行きたくなります。

晩秋の風景②

CIMG4406

IMG_2757

IMG_2756

牛久沼。

CIMG4410

CIMG4411

田園風景。

IMG_2693

IMG_2694

IMG_2700

IMG_2701

亀城公園と、土浦城下の町並み。

茨城県鉾田市 札城跡4

CIMG0029

札城跡は、中居城跡に近く、札集落の松尾神社のある山林が城跡です。

交通手段は、ほぼ、車のみに限られると思われます。

しかし、バス停も近くにあったので、バスもあるのかな。未確認です。

自動車の場合、城跡周辺は、狭い道が多いので、注意してください。

CIMG0001

何を撮ったのでしょうかね。自分でもわからない。

CIMG0002

けっこう、やぶってます。


CIMG0006

主郭と二郭の間の空堀。


CIMG0013

主郭内部の様子。


CIMG0015

ヤブヤブです。それでもなんとか、郭内部を探索。しかし何もありませんでした。

CIMG0021

主郭と松尾神社のある郭の間の空堀(かな?)。

肉眼だとはっきりわかるんですけど、画像にすると、わからなくなります。

CIMG0023

やっぱり、順番的に堀ですね。ここはクランクした部分。左手に入り込んでいるのが、主郭の張り出しです。

CIMG0024

もっと深くて、迫力のある堀だったと記憶してるのですが・・・。画像が見当たりません。

この堀は、二重堀になっていて、その画像もとったはずなのですが、消えています。

もしかして、あとで見つけたら追加します。

この札城も、佐竹にやられました。

札城主札氏は、危機を察知し、途中で、引き返したため、粛清はまぬかれますが、城に戻ることができず、漂泊のうちに病死したとされます。

ばんどう太郎3

北関東を中心に、店舗展開する和食のレストランチェーン。

幅広い年齢層を、ターゲットにしており、接客の良さも評判。

以前から、気になっていましたが、今回、初めての入店です。


CIMG9938

いろいろと、食べれそうなので、選びました。2千円でおつりがくるくらいの値段。

まあまあ、コスパはいいんではないでしょうか。

CIMG9941

スーパーのタイムサービスのようなお寿司。


CIMG9940

やや、べチャッとした天ぷら。もう少し、サクサクだと。


CIMG9939

歯ごたえのあるそば。好みがわかれるところです。

何度も通い詰める常連になるほどではありませんが、可もなく、不可もなく、といったところではないでしょうか?

ランチのピークタイムを外した時間帯に行きましたが、お客さんも半分くらいは入ってました。

従業員も、見た感じ、休憩を、回しているのか、二人しかいませんでしたが、その割には、すぐに料理が出てきましたし、接客も好感の持てる感じでした。

チェーン店では、こんなものでしょう。

ごちそうさまでした。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ