マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

腰郭

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県柏市 松ヶ崎城跡3

松ヶ崎城跡は、JR北柏駅から徒歩10分。

BlogPaint

48

現在は、城址公園として整備されていますが、遺構の一部が破壊され、現在は、セブンイレブンと駐車場になっています。

1

城址案内看板です。

6

食い違い虎口跡。

3

空堀と土塁跡。空堀はだいぶ浅くなってしまっています。

11

郭跡です。


40

門跡です。

31

古墳を利用した櫓台跡。

14

腰郭跡です。

43

こちらも城跡の遺構の一部なのでしょうか?竪堀か虎口のように見えます。

44

湧水跡です。今でも、じくじくと水がしみだしています。

28

土塁と空堀。公園整備されているとはいえ、訪れた初夏の時期は、やや草が伸びている状態です。

駅からも近いですし、公園整備されていて、見学しやすい城跡です。

栃木県那須烏山市 森田城跡3

森田城跡は、JR烏山線小塙駅から約2キロ、芳朝寺の境内の脇から遊歩道が整備されています。

また、芳朝寺に、駐車場、トイレもあります。私は、レンタカーでの訪問です。

IMG_4164

芳朝寺。

IMG_4163

駐車場わきにある案内看板。

IMG_4167

風情のあるお寺です。こちらは、江戸時代、この辺りを領した交代寄合森田大田原氏の菩提寺だそうです。

IMG_4171

大田原市歴代の墓碑。

IMG_4173

遊歩道は、竪堀を利用しているようです。

IMG_4174

空堀。なかなか、見応えのある空堀ですが、笹藪になってしまっています。

IMG_4176

この空堀は、二重になっていました。その内側の空堀ですが、笹藪です。

CIMG0444

主郭下の横堀。浅くて腰郭だったかもしれません。

CIMG0445

主郭内部の様子です。

CIMG0446

主郭にあった案内看板。

CIMG0456

主郭をめぐる、空堀?腰郭?の部分です。

この周辺は、傘が刈られ、樹木も伐採されて、整備されていました。

CIMG0459

CIMG0463

しかし、いちばん見どころの空堀は、笹藪になってしまっています。

笹は、冬になっても刈れませんから、城跡探訪には厄介な天敵ですね。

先日の栃木遠征は以上です。

予定では、烏山城跡も行きたかったのですが、また次回に。


茨城県常陸大宮市 東野城跡3

CIMG1099

東野城跡遠景。

東野城跡は、JR水郡線玉川村駅から、歩いていくか、車で行く場合、できれば路駐は避けて、廃墟になっているガソリンスタンドに停めて歩いたほうが良いです。

畑の中に、何かの盤碑が建っている通路が山林へ向かって続いています。


IMG_0898

この通路をずんずん、丘陵側に歩いていきます。丘陵に突き当たり、東側に回り込んでいくと、上に登れそうな箇所があります。


CIMG1064

登ったところがすぐに、虎口が見えてきます。

画像は、虎口を登ったところの腰郭のような場所です。


CIMG1065

腰郭のような場所を歩いていくと、土塁が外側についており、横堀状になっていきます。

CIMG1066

土橋に突き当たります。この土橋を渡ると、二郭への坂虎口。


CIMG1067

今度は、北側へ歩いています。やはり、土塁が伴われ、横堀状になっています。


CIMG1068

土塁上から下を見下ろしました。

CIMG1070

堀の終点から主郭の城塁を見ています。

CIMG1071

三郭へあがってきました。この三郭へは、城塁をよじ登るしかなさそうです。


CIMG1075

三郭と主郭の間にある堀切。堀切と言っていいのか、微妙なところです。切れてないので。

正面の仕切りが土橋で、ここを上がると、主郭の虎口。


CIMG1085

虎口を入ったところの枡形状の空間。


CIMG1086

主郭は、薮です。


CIMG1088

少しましなところです。


CIMG1090

二郭です。主郭の腰郭のように、取り囲んだ郭です。主郭より、少し下がった位置にあります。


CIMG1092

二郭も藪です。

CIMG1093

二郭の虎口かな?クマザサに埋もれてよくわかりません。

CIMG1095

虎口下の土橋から腰郭のような、横堀のような場所を見たところ。ここを進むと、最初に登った場所に戻ります。

東野城跡、遺構はよく残されていますが、城跡としての認知度が低いため、全く整備がされていないようで、このままだと、あと数年で、足の踏み場のないがさヤブに埋もれてしまうのではないでしょうか?
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ