マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

続日本100名城

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

新潟県上越市 高田城跡 続日本100名城3

新潟遠征初日。

IMG_1955

北陸新幹線で、上越妙高駅へ。

IMG_1958

IMG_1961

IMG_1959

朝食は駅弁。

IMG_1996

高田駅。上越ときめき鉄道はねううまラインの高田駅。

高田城跡は、高田駅から徒歩15分ほどで着きます。

IMG_1963

幅広の外堀。

IMG_1966

水堀はハスで埋め尽くされています。

IMG_1970

内堀。こちらは噴水が仕掛けられているので、水がきれいです。

IMG_1972

復元された御三階櫓。

IMG_1986

本丸跡です。

IMG_1973

大土塁。

IMG_1993

再び外堀。

高田城跡は、続日本100名城に指定されており、スタンプは御三階櫓管理棟、または、郷土歴史博物館(休館日でも押せます)で、推すことができます。

新潟県村上市 村上城跡 続日本100名城4

新潟県村上市は、鮭の街として知られていますが、江戸時代は、村上藩が収めた城下町でもあります。

IMG_1530

村上藩の藩庁が置かれた村上城跡は、JR村上駅から徒歩30分くらいで、登城口に着きます。

IMG_1464

登城口脇の石碑。

IMG_1465

広い駐車場も完備です。

登山道は、よく整備され、傾斜もそれほどきつくなく、20分ほど登ると城跡にたどり着きます。

IMG_1476

最初に見える石垣。

IMG_1478

枡形の四つ門跡です。

IMG_1485

御鐘門跡の石垣。

IMG_1486

枡形が形成されています。

IMG_1492

櫓台石垣。

IMG_1494

こちらの、本丸へ向かう通路は発掘調査が行われています。

IMG_1497

IMG_1505

村上城跡の見どころは、山上に向かうにつれ、次々と現れる石垣です。

IMG_1506

本丸枡形虎口跡の様子。

IMG_1507

本丸内部、天守台が見えます。

IMG_1512

本丸から眺める村上市街。

IMG_1498

村上城跡は、戦国時代の山城の遺構も残されているようです。

この日は、村上に着いたのが、夕方5時近くで、時間がなく、戦国期村上城の遺構は散策することはできませんでした。

歴史を動かした真田一族ゆかりの城 

小田原征伐のきっかけになった、後北条氏と真田氏の沼田領の争奪戦。

CIMG2892

沼田城跡。

当時は、真田氏と北条氏の争奪戦が繰り返されましたが、豊臣秀吉の裁定で、沼田城は北条領となりました。

CIMG2875

堀切跡でしょうか。沼田城は、もともと蔵内城と呼ばれ、土地の豪族沼田氏の居城でした。

CIMG2880

CIMG2881

石垣跡。

現在のこれらの遺構は、関ヶ原戦後、この城を支配した真田氏の改修によるものでしょうか。

CIMG2890

公園内の通路になっていますが、ここも空堀の跡でしょうか。

IMG_0118

名胡桃城跡。こちらも公園整備されています。

IMG_0120

丸馬出跡。

秀吉の裁定で、北条領と認定された沼田ですが、真田氏は、この方面の警戒のために名胡桃城の所有を主張し、認められました。城代は鈴木主水。

IMG_0121

堀切跡。

北条方の沼田城代猪俣邦憲が、目障りとして、謀略を用いて名胡桃城を奪ってしまいます。

鈴木主水は、城を奪われた責任を感じて、自刃しました。

これがきっかけとなり、秀吉の小田原征伐に繋がります。

IMG_0131

堀切。

IMG_0139

虎口跡。

どうも公園整備されすぎていて、いまいちピンときません。

まあ、わかりやすいのはいいんですが。

IMG_0143

本丸跡。

沼田城跡、名胡桃城跡は、ともに続日本100名城に選定されています。岩櫃城と併せて3つのスタンプを制覇すると、特典があるようです。

栃木県佐野市 唐沢山城跡 続日本100名城5

先日、小山駅でレンタカーを借り、栃木県佐野市に行ってきました。

栃木県佐野市唐沢山城跡は、続日本100名城に選定され、国指定史跡に指定されています。

CIMG2371

レストハウスの隣接する、広い駐車場まで、車で登ることができます。東武鉄道の田沼駅から歩いていくこともできるようですが、相当、きついだろうと思います。

CIMG2372

食い違いの枡形虎口。

CIMG2375

城跡の案内看板と鳥観図。このすぐわきに、パンフレットがありますので、パンフレットを参考にめぐります。

CIMG2379
井戸があります。

CIMG2385

四ツ目堀と呼ばれている堀切。

CIMG2388

こちらも堀切跡。

CIMG2397

本丸に鎮座する唐沢山神社。


CIMG2398

高石垣。


CIMG2404

石垣。

唐沢山神社まで、駐車場から10分くらい、それほどきつい登りでもありません。

CIMG2428

CIMG2431

唐沢山城跡の見どころは、石垣ばかりではありません。このような堀切や竪堀が随所に見られます。


CIMG2444

CIMG2446

竪堀、堀切です。唐沢山城の堀切は、深さ自体はそれほどでもありませんが、いたるところに穿たれています。

さすがに、上杉謙信をも撃退した名城です。


CIMG2458

南館南東側の石垣。

できれば、根小屋地区の遺構も見たかったのですが、広すぎてとても一度では回り切れません。

また、近いうちに再訪したいです。

神奈川県小田原市 石垣山一夜城跡 続日本100名城4

小田原市の石垣山一夜城跡。豊臣秀吉の小田原征伐の折、一夜のうちに突然目の前に巨大城郭が出現したため、北条氏の戦意を削ぎ、降伏開城を早めた、とされています。

CIMG1925

案内板です。石垣山城跡は、一夜城歴史公園として、国指定史跡、続日本100名城に選定されています。

JR早川駅から徒歩40分。私が歩いた道は近道なのですが、沢沿いや、ミカン畑の中の農道を急傾斜を登り続けるもので、かなりきつかったです。

やや、遠回りのようですが、舗装された車道を、出陣した武将たちの説明看板を見ながら歩く方がいいと思います。


CIMG1979

CIMG1985

もちろん車でも、駐車場もお手洗いも完備しています。

CIMG1919

石垣が見ごたえあります。

CIMG1935

野面積みの石垣。当時のままに残っている印象です。

CIMG1942

こちらはだいぶ崩れていますが、本丸跡の石垣。

CIMG1970

圧巻の井戸ぐるわ跡の石垣です。


CIMG1974

CIMG1966

IMG_1031

秀吉の絶大な権力が想起されます。

IMG_1035

駐車場の端に置かれた、石垣に使われた巨大石。

石垣山城跡、その名の通り、見事な石垣が楽しめる城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ