マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

空堀

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

茨城県鉾田市 野友城跡3

茨城県鉾田市の野友城跡。いきなりの三重堀が見ごたえ満点の城跡です。

私は車で行きました。

CIMG7994

城跡入り口付近の標柱。

CIMG7996

城跡へ入っていきます。

CIMG7998

虎口。

CIMG7999

CIMG8001

CIMG8038

空堀です。画像は、それぞれどこの堀を撮ったものかわかりませんが、入り口にいきなり三重の堀があります。みどころです。

CIMG8041

土橋です。

CIMG8007

すげー倒竹です。ここは進めません。

CIMG8005

三本目の堀底から見た主郭の切岸です。

CIMG8033

主郭への登り道。虎口?

CIMG8034

本丸内部はこのような状況。

城跡は、野友小学校に隣接する山林内部にあり、自動車で訪れる際は、小学校を目印にするとよいと思います。

電車は、鹿島臨海鉄道の新鉾田駅が最寄ですが、50近くかかるようです。バスは確認していません。

栃木県上三川町 多功城跡3

上三川城跡を後にして、バスで石橋駅方面に戻る途中、宿多功バス停で下車。

CIMG0682

少し道路を、北方向に戻ると、石橋ゴルフガーデンの入り口があり、駐車場の脇にこの石碑がありました。

この周辺には遺構は見当たりませんが、この一帯が本丸(主要部)だったようです。

CIMG0736

CIMG0731

CIMG0688

道路を挟んで反対側の竹やぶの中に空堀のようなくぼみが。一応、空堀跡ということにしておきます。

CIMG0728

ゴルフガーデン北側の二重土塁。遺構があるのはわかるのですが・・・。

CIMG0729

残念ながら立ち入り禁止。チェーンもありましたので、これはもう絶対に入るな、ということです。

あきらめきれずに・・・。

CIMG0727

色あせて、全く読めなくなっていますけど、城跡の案内看板です。

その先に、さらにあぜ道を進みます。

20200105_141531

堀跡っぽい、通路から竹藪に突入。こちらは、ぱっくりと口を開けていて、立ち入り禁止の表記もありません。

IMG_20200105_37342

IMG_20200105_33792

けっこうなヤブになっていますけども、見事な空堀がありました。

IMG_20200105_36264

こちらの堀は、二重堀になっていて、外側の堀を見たところです。この先に進むと、おそらく立ち入り禁止のところに続いていると思われます。

ヤブがひどいことと、民家の裏手にあたり、民家が見えることもあり、深入りは避け、早々に撤収しました。

CIMG0733

ゴルフ場脇の笹薮も、堀のあとだと思われます。

ゴルフガーデンに隣接して、牛小屋があり、隣接する溝も堀のあとと思います。牛のおしっこが流れ込んでくるのか、あまり長居はしたくない状態です。

ここは意外にも掘り出し物でした。

帰りはJR石橋駅まで歩きました。15分かからなかったと思います。

こちらは平城ではありますが、冬じゃないととてもじゃないけど、探索はおススメできかねる城跡です。




茨城県石岡市 高友古塁跡3

CIMG0124

石岡市の高友古塁跡。石岡市とかすみがうら市の境界に近い旧八郷町の一角にあります。

CIMG0120

県指定史跡丸山古墳に隣接しています。

CIMG0122

古墳の一部でしょうか。


CIMG0123

古墳は金網のフェンスで囲われている内部と思われます。

IMG_0047

空堀と土塁。

IMG_0049

IMG_0053

IMG_0054

しばらく進むと、きれいに整備された空堀を見ることができます。郭のような削平地をぐるりと取り囲んでいます。

CIMG0115

横矢の張り出しや畝状のものも見られます。

CIMG0118

倒木がとおせんぽしてますが、潜り抜けて進みました。

高友古塁跡へは、丸山古墳を目指します。途中、道が場が狭いところもありますが、散策ロードの案内板の前に駐車スペースがあったと記憶しています。

千葉県松戸市 小金城跡2

小金城は、下総国に勢力を張った高城氏の居城、往時は大城郭でしたが、現在は、宅地開発などで遺構は、わずかに一部に名残をとどめるのみです。

553849_521488971262604_1340285432_n_521488971262604

大谷口歴史公園。

556823_521489071262594_63546820_n_521489071262594

郭跡と思われる削平地。

12046607_879053508839480_6481256010673320160_n_879053508839480

櫓台?

1385167_521489231262578_1726651593_n_521489231262578

障子堀跡。一部分のみ、残されています。このときはなんとなーく、障子のあとも視認できましたが、現在はどうなっているか。

1382186_521489447929223_1854711313_n_521489447929223

畝堀跡。こちらも、現状、畝は確認できません。

12049678_879053412172823_5504757915954841426_n_879053412172823

主要部は、マンションや住宅に変貌しています。

小金城跡は、JR常磐線北松戸駅から徒歩10分ほど。各駅停車しか停まりませんので、ご注意ください。

宅地開発の荒波にのまれ、往時の様子はうかがい知れない現状です。

千葉県茂原市 鷲巣山城跡3

千葉県茂原市の茂原公園は、JR外房線茂原駅から徒歩20分くらい。

その公園内の美術館、郷土資料館の背後の尾根に、鷲巣山城跡と呼ばれる古城の遺構が残ります。

922970_925691497509014_2373492877904200027_n_925691497509014

資料館と美術館の建物。


1115_925691504175680_6156154175844412159_n_925691504175680

こちらからは登れません。

12494807_925691874175643_1460207082979704487_n_925691874175643

何の説明もないのですが、土塁があり、その土塁に沿って明瞭な竪堀が見られます。


1517576_925692127508951_4290701235502348445_n_925692127508951

竪堀は、ところどころ、土橋?なのか、畝なのか、仕切りが見られます。

946783_925692397508924_5722913858837586641_n_925692397508924

12494664_925691744175656_8437196244417685645_n_925691744175656

竪堀を登らずとも、このような遊歩道があり、らくらく頂上まで行くことができます。

10352396_925691784175652_6911109012986222760_n_925691784175652

この階段の先は、堀切です。

10338893_925691297509034_1284248690125649559_n_925691297509034

さっきの竪堀の途中には、虎口のような土塁の切れ目がありました。

10411344_925691344175696_8027416110320286117_n_925691344175696

上から竪堀を見下ろしたところ。

12400832_925691800842317_2193741018134263939_n_925691800842317

堀切にかかる橋に東矢が立っています。

12438950_925691427509021_6490757607001588458_n_925691427509021

これも、竪堀を下から見たところだと思います。

12508975_925691864175644_7208150239832034931_n_925691864175644

竪堀の一番深さのあるところ。

鷲巣山城跡は、城に関する説明の看板などは一切なく、城跡であるとの説明もなされていません。公園の一角にひっそりと遺構をとどめているのみです。

この地域は、先日の豪雨被害があったところです。4,5年前に訪れたきりなので、再度訪れてみたいところです。




メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ