マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

空堀

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

群馬県桐生市 梅原館跡3

桐生城跡柄杓山から下山後、城山入口バス停まで歩くも、着いた時には、バスは発車した直後・・・。

バス停付近の飲食店は休業。

歩くしかない!と、3つ先のバス停まで歩き、そこにあった飲食店に入り腹ごしらえ。

さらに近くにある梅原館跡へ。

IMG_20200310_733

こちらは、もし時間に余裕があったら寄ろうかなと、チェックしていた城跡です。

IMG_20200310_5771

神社の境内に、土塁が残されています。

IMG_20200310_10493

土塁。

IMG_20200310_11595

土塁の外には空堀が。

IMG_20200310_8657

土塁上から見たところ。

IMG_20200310_9196

IMG_20200310_374

堀跡と土塁。

あまり期待していなかった城跡ですが、意外によく、空堀と土塁が残されていて、楽しめました。

県道のほうに出ると、バス停がすぐ、ちょうどバスも来たので、桐生駅に戻りました。



三重県松阪市 大河内城跡3

三重県松阪市の大河内城跡。大河内城は、伊勢の名族北畠氏が、織田信長の大軍を迎え撃ち、数か月の籠城、ついに落城せずに和議に持ち込んだ城です。

10003515_605201122891388_822939527_n_605201122891388

1972466_605201152891385_875806345_n_605201152891385

大河内地区市民センターにある城跡案内看板。県の指定史跡になっています。

10155358_605200159558151_300678306_n_605200159558151

虎口でしょうか。訪れたのは、7年くらい前になるでしょうか。縄張り図も読めずに、闇雲に巡り歩いていた時期です。

10152029_605200216224812_1821698747_n_605200216224812

1962796_605200062891494_272107408_n_605200062891494

1958436_605200972891403_528344612_n_605200972891403

マムシ谷と呼ばれる堀切の跡です。

10151852_605200116224822_926571568_n_605200116224822

1960133_605199992891501_1776276281_n_605199992891501

西の丸跡です。

1977082_605200412891459_445781371_n_605200412891459

10150645_605200352891465_721491804_n_605200352891465

1888525_605200369558130_636470681_n_605200369558130

本丸跡の様子です。

10011148_605200799558087_604215073_n_605200799558087

こちらは堀切、竪堀でしょうか。

大河内城跡には、車でのアクセスしか、手段がないかと思います。もしかしたらバスもあるかもしれませんが、確認しておりません。

県の指定史跡で、登城道も整備されているのですが、堀底など見たいところはヤブだらけで、遺構の確認は難しいです。

ほかにも、良好に遺構が残されているようなのですが、縄張り図もなく、闇雲に歩いていただけなので、今にして思うと、非常にもったいなかったように思います。

要再訪問ですね。

茨城県鉾田市 野友城跡3

茨城県鉾田市の野友城跡。いきなりの三重堀が見ごたえ満点の城跡です。

私は車で行きました。

CIMG7994

城跡入り口付近の標柱。

CIMG7996

城跡へ入っていきます。

CIMG7998

虎口。

CIMG7999

CIMG8001

CIMG8038

空堀です。画像は、それぞれどこの堀を撮ったものかわかりませんが、入り口にいきなり三重の堀があります。みどころです。

CIMG8041

土橋です。

CIMG8007

すげー倒竹です。ここは進めません。

CIMG8005

三本目の堀底から見た主郭の切岸です。

CIMG8033

主郭への登り道。虎口?

CIMG8034

本丸内部はこのような状況。

城跡は、野友小学校に隣接する山林内部にあり、自動車で訪れる際は、小学校を目印にするとよいと思います。

電車は、鹿島臨海鉄道の新鉾田駅が最寄ですが、50近くかかるようです。バスは確認していません。

栃木県上三川町 多功城跡3

上三川城跡を後にして、バスで石橋駅方面に戻る途中、宿多功バス停で下車。

CIMG0682

少し道路を、北方向に戻ると、石橋ゴルフガーデンの入り口があり、駐車場の脇にこの石碑がありました。

この周辺には遺構は見当たりませんが、この一帯が本丸(主要部)だったようです。

CIMG0736

CIMG0731

CIMG0688

道路を挟んで反対側の竹やぶの中に空堀のようなくぼみが。一応、空堀跡ということにしておきます。

CIMG0728

ゴルフガーデン北側の二重土塁。遺構があるのはわかるのですが・・・。

CIMG0729

残念ながら立ち入り禁止。チェーンもありましたので、これはもう絶対に入るな、ということです。

あきらめきれずに・・・。

CIMG0727

色あせて、全く読めなくなっていますけど、城跡の案内看板です。

その先に、さらにあぜ道を進みます。

20200105_141531

堀跡っぽい、通路から竹藪に突入。こちらは、ぱっくりと口を開けていて、立ち入り禁止の表記もありません。

IMG_20200105_37342

IMG_20200105_33792

けっこうなヤブになっていますけども、見事な空堀がありました。

IMG_20200105_36264

こちらの堀は、二重堀になっていて、外側の堀を見たところです。この先に進むと、おそらく立ち入り禁止のところに続いていると思われます。

ヤブがひどいことと、民家の裏手にあたり、民家が見えることもあり、深入りは避け、早々に撤収しました。

CIMG0733

ゴルフ場脇の笹薮も、堀のあとだと思われます。

ゴルフガーデンに隣接して、牛小屋があり、隣接する溝も堀のあとと思います。牛のおしっこが流れ込んでくるのか、あまり長居はしたくない状態です。

ここは意外にも掘り出し物でした。

帰りはJR石橋駅まで歩きました。15分かからなかったと思います。

こちらは平城ではありますが、冬じゃないととてもじゃないけど、探索はおススメできかねる城跡です。




茨城県石岡市 高友古塁跡3

CIMG0124

石岡市の高友古塁跡。石岡市とかすみがうら市の境界に近い旧八郷町の一角にあります。

CIMG0120

県指定史跡丸山古墳に隣接しています。

CIMG0122

古墳の一部でしょうか。


CIMG0123

古墳は金網のフェンスで囲われている内部と思われます。

IMG_0047

空堀と土塁。

IMG_0049

IMG_0053

IMG_0054

しばらく進むと、きれいに整備された空堀を見ることができます。郭のような削平地をぐるりと取り囲んでいます。

CIMG0115

横矢の張り出しや畝状のものも見られます。

CIMG0118

倒木がとおせんぽしてますが、潜り抜けて進みました。

高友古塁跡へは、丸山古墳を目指します。途中、道が場が狭いところもありますが、散策ロードの案内板の前に駐車スペースがあったと記憶しています。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ