マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

空堀

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

福島県北塩原村 柏木城跡5

伊達政宗の拠点である桧原城に対して、芦名盛隆が築いたされる柏木城。名族芦名氏が総力を挙げて築いた、巨大な山城の跡です。

IMG_1721

IMG_1720

柏木城跡は、北塩原郵便局を目指し、国道459号線を走り、郵便局の道路を挟んで反対側に、柏木城跡の案内が出ています。

側道を入ってすぐ右手に、駐車場と案内板があり、その反対側に城跡入り口があります。

IMG_1725

城跡散策路の様子。

IMG_1735

石垣があるんですけど・・・。わかりませんね。

CIMG0029

さすがに夏なので、散策路も草に埋もれています。

CIMG0032

CIMG0033

CIMG0037

虎口部分の石垣です。

CIMG0035

CIMG0041

枡形虎口部分を、表と内側から見たところ。

CIMG0045

主郭下の腰曲輪部分。

CIMG0048


IMG_1744

この腰曲輪の土塁にも石垣が多用されていることに驚きました。

CIMG0047

石垣で囲まれた空間。目的は不明です。

CIMG0053

腰曲輪の土塁を超えた先に見られる堀切。

CIMG0056

堀切の先にある馬出状の小さな曲輪。

CIMG0059

主郭虎口埋門跡と説明のある場所。石積みが見られます。

CIMG0066

CIMG0069

主郭内部櫓台跡の石積みです。だいぶ崩れてしまっています。

CIMG0072

主郭内部の様子。主郭内部にも、目的不明な石垣の空間がありました。

IMG_1764

主郭背後の空堀。

IMG_1763

土橋です。

柏木城跡、想像以上に広大な城郭で、馬出の先にも、段々の曲輪がつづいているように見えましたし、今回見学したのは、ほんの一部分主要部だけです。

今回は、やはり夏ということで、草も伸びてましたし、しかるべき時期に再訪したい城跡です。

福島県北塩原村 桧原城跡4

先日の裏磐梯遠征の最初の目的地は、桧原城跡でした。

郡山駅からレンタカーを借り、1時間半以上かかりました。

IMG_1719

登城口。この登城口の反対側に、駐車スペースがあります。もう一か所の登り口には、駐車スペースはないようでした。

IMG_1655

IMG_1656

地元では、小谷山城と呼ばれているようです。

遊歩道が整備されていて、傾斜はきつくなく、季節によっては、気持ちよくハイキング気分で登れると思います。

IMG_1658

遊歩道の様子。

IMG_1662

城域に到着しました。笹に埋もれていますが、横堀があります。曲輪の切岸周囲を取り囲んでいます。

IMG_1663

主郭、二曲輪間の堀切です。

IMG_1669

反対側から見たところ。

IMG_1673

主郭の虎口。

桧原城は、伊達政宗が、会津攻略の拠点として築いた城郭でした。

IMG_1674

主郭内部の様子。それほど広い郭ではありません。

IMG_1682

二曲輪の虎口(だったと思います)。

IMG_1684

横堀に沿って遊歩道がつけられています。この横堀は、笹薮に埋もれたり、土にも埋もれているのか、浅くなってしまっていますが、城郭を囲むように、延々と続いています。

IMG_1696

横堀と遊歩道。

IMG_1702

堀切です。この先にさらに堀切があり、三重堀切になっているようですが、気づきませんでした。

IMG_1693

堀切の先の竪堀かな。

この日、散策途中に、雨が降り出したこともあり、やや駆け足での散策となってしまいました。

こちらの城跡も、しかるべき時期に再訪したい城跡です。

福島県相馬市 中村城跡4

相馬市の中村城跡。以前から行きたかった城跡のひとつで、今回ようやく、行くことができました。

IMG_1627

県の指定史跡、馬陵公園として整備されており、JR常磐線相馬駅から徒歩15分ほどで行くことができます。

現状、東京方面から相馬市にアクセスする場合、遠回りになりますが、岩沼駅、仙台駅で常磐線に乗り換える方法が無難と思われます。

IMG_1578

中村城跡外堀跡。交差点を左手に進むと、大手口方面に行けますが、今回は、外堀に沿って進みました。

IMG_1582

IMG_1584

水堀跡。しかし、植物が堀を覆いつくしていて、水面が見えない状態です。

IMG_1586

こんな状態です。

IMG_1590

立派な土塁があります。

IMG_1588

外蓮池門跡です。

IMG_1599

内蓮池門跡。

IMG_1601

本丸虎口への堀切。

IMG_1607

本丸にある相馬神社。

IMG_1609

IMG_1604

CIMG0005

これらの石垣は、神社に伴うもので、遺構ではないのでしょうか。よくわかりませんでした。

IMG_1633

大手一の門跡。


IMG_1616

IMG_1611

中世中村城跡をしのぶ遺構もあります。


IMG_1638

IMG_1642

CIMG0014

よく残っている水堀が非常に見ごたえがある城跡です。

福島県桑折町 桑折西山城跡4

桑折町の西山城跡は、JR東北本線桑折駅から、徒歩15~20分くらいで、登城口まで着けます。迷わずに行ければ(笑)

IMG_1577

桑折駅から見える城跡。

駅の出口を出て、右手側に進むのが正解。事前に地図をよく確認して進むのをお勧めします。

私は、左側に行ってしまい、川があるために城跡に近づけず、炎天下の元をさまよう羽目になりました。

IMG_1535

登山道は、とてもよく整備されていて、さほど苦労もなく、10分ほどで大手門跡までたどり着けます。

IMG_1571

登山道脇にある、竪堀状の地形。天然の沢のようですが、張り出しも設けられているように見えたので、一応、載せました。

IMG_1536

まずは、本丸跡方面へ向かわずに、反対側に向かいます。

IMG_1537

堀切のようです。

IMG_1538

こちらは、横堀跡でしょうか。

IMG_1540

中舘跡です。

IMG_1541

中舘と西舘の間の堀切です。

IMG_1544

西舘周囲を囲む空堀です。

IMG_1547

堀切から続く空堀。

IMG_1555

IMG_1556

西舘土塁裏の石積。

IMG_1563

中舘からの桑折町の眺望。

IMG_1565

いったん大手門跡方面に戻り、本丸跡方面を見上げたところです。

IMG_1566

草が伸び切ってしまってわかりにくいですが、わずかにくぼんでいるのは、空堀の跡でしょうか。

IMG_1567

西山砲台跡。


IMG_1569

桑折西山城跡案内解説看板。国指定史跡に指定されています。

このあと、本丸、二の丸方面も見学しようかと思ったのですが、そちらの道が、結構な登り道で炎天下の下、根気がなくなってしまい、また電車の時間も気になったため、撤収しました。

しかるべき時期に、再訪したいです。

新潟県胎内市 江上館跡3

この日は、えちごワンデーパスで、新潟から新発田、さらに中条駅下車。

IMG_1429

江上館跡は、中条駅から徒歩15分くらい。住宅街の中にあり、場所がややわかりづらいです。

IMG_1396

IMG_1397

土塁と水堀。きれいに整備されています。

IMG_1408

IMG_1406

城門が復元されています。

IMG_1407

曲輪内部の様子です。発掘調査に基づく、建物の様子が平面表示されています。

IMG_1411

IMG_1413


IMG_1409

空堀(水堀か?)跡です。砂利で表現されていますが、往時は薬研堀だったのでしょうか?

IMG_1414

北曲輪跡。戦国期に時代が下がるにつれて、堀で囲み、馬出のような機能を果たしたとされています。

IMG_1428

水堀と土塁。

IMG_1430

江上館跡は、奥山荘城館遺跡跡として、国指定史跡に指定され、とてもよく整備されています。ガイダンス施設も併設されていますが、この日は休館日、土日だけの開館のようでした。


メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ