マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

県指定史跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

三重県松阪市 大河内城跡3

三重県松阪市の大河内城跡。大河内城は、伊勢の名族北畠氏が、織田信長の大軍を迎え撃ち、数か月の籠城、ついに落城せずに和議に持ち込んだ城です。

10003515_605201122891388_822939527_n_605201122891388

1972466_605201152891385_875806345_n_605201152891385

大河内地区市民センターにある城跡案内看板。県の指定史跡になっています。

10155358_605200159558151_300678306_n_605200159558151

虎口でしょうか。訪れたのは、7年くらい前になるでしょうか。縄張り図も読めずに、闇雲に巡り歩いていた時期です。

10152029_605200216224812_1821698747_n_605200216224812

1962796_605200062891494_272107408_n_605200062891494

1958436_605200972891403_528344612_n_605200972891403

マムシ谷と呼ばれる堀切の跡です。

10151852_605200116224822_926571568_n_605200116224822

1960133_605199992891501_1776276281_n_605199992891501

西の丸跡です。

1977082_605200412891459_445781371_n_605200412891459

10150645_605200352891465_721491804_n_605200352891465

1888525_605200369558130_636470681_n_605200369558130

本丸跡の様子です。

10011148_605200799558087_604215073_n_605200799558087

こちらは堀切、竪堀でしょうか。

大河内城跡には、車でのアクセスしか、手段がないかと思います。もしかしたらバスもあるかもしれませんが、確認しておりません。

県の指定史跡で、登城道も整備されているのですが、堀底など見たいところはヤブだらけで、遺構の確認は難しいです。

ほかにも、良好に遺構が残されているようなのですが、縄張り図もなく、闇雲に歩いていただけなので、今にして思うと、非常にもったいなかったように思います。

要再訪問ですね。

埼玉県所沢市 滝の城跡3

滝の城跡は、JR東所沢駅から徒歩25分くらい。バスもあります。また、新座駅からも同じくらいの距離だと思います。

CIMG3270

滝の城址公園というのがありますが、遺構は、城址公園より一段高い城山神社周辺に残されています。

CIMG3271

早速、空堀が見えます。

右手側に写っている建物は、病院です。

CIMG3274

土塁と空堀。

CIMG3278

L字に屈曲した空堀。きれいに堀底が整備されています。

CIMG3280

二の丸跡。

CIMG3287

城山神社。この神社の境内は、本丸跡となります。

CIMG3288

内部の様子。この時は、滝の城まつりが近く、その準備がされています。

CIMG3291

空堀。土橋でしょうか。

CIMG3294

堀底を歩いています。土塁が、折れ曲がり、複雑に横矢をかけているのが、よくわかります。


CIMG3299

馬出郭跡。

CIMG3304

CIMG3305

三の丸跡の様子。

CIMG3331

この日は、滝の城まつりが近かったため、堀底がきれいに整備され、馬出郭の様子もよくわかり、ラッキーでした。


埼玉県小川町 腰越城跡4

小川町の腰越城跡は、東武東上線小川町駅から徒歩30分、もしくは、バスもあります。本数は少ないですが。

BlogPaint

県の指定史跡に指定されています。このパトリアという施設に行くバスがあります。

BlogPaint

登城口への案内板。

CIMG2978

登城口。

CIMG2981

CIMG2984

登りきったところの二重堀切。

CIMG2993

上から見た二重堀切。

CIMG3004

囮虎口の案内があります。この城跡は、とてもよく整備されて、案内も充実しています。

CIMG3011

深い堀切。堀切に階段がかけられています。


CIMG3023

CIMG3024

CIMG3038

本丸へ向かっています。


CIMG3039

本丸(主郭)内部の様子です。

CIMG3059

横堀と土塁も見ることができます。

腰越城跡、よく整備されて、遺構もしっかり残され、見応えがあります。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ