マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

日本100名城

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

国宝彦根城の雄姿

国宝彦根城。

IMG_0724

この日は大雨で、ほかにも行きたい山城があったのですが断念、彦根城のみ見学しました。

IMG_0672

IMG_0674

IMG_0677

佐和山口から攻城開始。

IMG_0688

近世城郭特有の枡形虎口。前から横から、バンバン撃たれます。


IMG_0692

内堀。

IMG_0698

登り石垣と竪堀。

IMG_0702

道を、本丸方面へ向かっていくと、天秤櫓が現れます。

IMG_0709

堀切と天秤櫓。ここでも、四方から袋叩きにされてしまいます。

IMG_0719

本丸への最後の関門。ここも枡形門になっています。どここまでも、徹底的に戦闘的です。

IMG_0731

西の丸三重櫓。

IMG_0728

IMG_0730

堀切と竪堀。

IMG_0738

登り石垣と竪堀。

IMG_0775

大手門跡の石垣。ここも枡形。石垣づくりの枡形虎口は、当時の戦略では突破不可能な最強の防御施設、とのことです。

IMG_0778

登り石垣と竪堀。このころには、傘も役に立たない土砂降りになってしまい、ここまでで撤収。

見たかったけど見れなかった部分は、またの機会にとします。

三重県伊賀市 上野城跡 日本100名城3

三重県伊賀市上野城跡。

70

現在は上野公園として整備され、伊賀鉄道伊賀線上野市駅から徒歩10分かからずに行くことができます。

16


6

18

伊賀上野城といえば、この高い石垣が有名。


42

高石垣の上から。高いところが苦手なので、これが限界。

45

模擬天守。こちらは、地元の名士川崎氏が私財で建設したそうです。

38

水堀。

34


27

遠路の傍らに残る空堀跡。

69

樹木が邪魔で見にくいですが、しっかりと残されています。

53

確か、筒井氏時代の石垣・・・だったと思う。

上野城筒井氏の居城として築かれ、筒井氏改易後、藤堂高虎の手によって改修されました。現在の高石垣は、藤堂高虎の手によるものです。

江戸時代には藤堂家の城代が入り統治され、藤堂家の藩校も置かれました、

現在も一部が、国指定史跡として残されています。

武田信玄公ゆかりの躑躅ヶ崎館跡

前回の甲府城跡の後、そのまま、帰ろうかとも思ったんですが、ちょうどいい時間にバスがあったので、予定にはなかったんですが、行ってきました。

CIMG2769

こちらが本来の大手口。

CIMG2760

馬出部分の石積み。こちらは発掘調査をもとにしての復元のようです。

CIMG2765

CIMG2767

館跡を囲む深い堀。

CIMG2825

土塁と水堀です。


CIMG2772

CIMG2796

こういった遺構を見ていきますと、武田信玄は城を持たなかった、というのは、どうなのかと思えてきます。

CIMG2770

武田神社、本殿です。

IMG_0082

IMG_0084

重厚な土塁。見事です。

CIMG2800

土橋と虎口。

CIMG2797

枡形虎口。

CIMG2803

味噌曲輪方面は、発掘調査が行われているようです。

さらなる整備と、解明が期待されます。


甲府城跡が国指定史跡になりました。

CIMG2714

甲府城跡は、舞鶴城公園として整備されています。

JR中央本線で、甲府駅に近づくと、石垣が見えてきて、ここを通るとき、思わず素通りできずに寄ってしまう、そんな城跡です。

CIMG2715

水堀と石垣。甲府城跡の魅力は、何と言っても高い石垣。

CIMG2709

CIMG2729


IMG_0070

甲府城跡は、去年、国指定史跡に指定されたそうです。

私は、てっきりとっくに指定されていると思っていました。

CIMG2745

復元された稲荷櫓。

IMG_0069

復元された銅門。

IMG_0070

CIMG2732

甲府城跡は、駅からすぐですし、武田氏館跡も、バスを使えばすぐです。

石垣がとても美しい城跡です。

山形県山形市 山形城跡 日本100名城4

山形城跡は、霞城公園として整備され、国の指定史跡に指定されています。

CIMG0730

山形城跡には、山形駅から徒歩7分くらいで行くことができます。

IMG_0766

水堀と石垣です。

IMG_0770

水堀にかかる土橋を渡り、城内へ。

CIMG0720

二の丸大手南門の石垣。

IMG_0773

城跡内は、さらに復元整備が進んでいます。6年ぶりくらいに訪れたのですが、以前は、ここはまだ工事も進んでいない状況だったと記憶しています。


CIMG0736

復元整備された本丸を囲む空堀。往時は、豊富な湧水をたたえた水堀だったそうです。


CIMG0739

こちらも、以前、来たときは、まだ、工事中だった本丸大手門。

IMG_0783

城下町山形の礎を築いた最上義光公の騎馬像。

伊達政宗生母の兄として有名です。また、関ヶ原合戦では、直江兼続率いる上杉軍と、激戦を展開したことも知られています。


CIMG0747

二の丸大手東門。

CIMG0751

正面から見たところ。

IMG_0784

最上義光歴史館。100名城スタンプはここにあります。入館無料です。

CIMG0764

CIMG0762

山形城の水堀と土塁。近世城郭特有の幅広の水堀です。

CIMG0771

石垣で固められた枡形門跡。


CIMG0774


CIMG0778

すっかり暗くなってしまいましたが、枡形部分です。

山形城は、戦国時代は、最上氏の居城、最上氏は、関ヶ原の戦功により、57万石の大領主となりますが、孫の義俊の代にお家騒動などあり改易、最上家は、5千石の交代寄合として、家名は存続しました。

その後、鳥居氏24万石、保科氏20万石など、城主が変わるたびに石高を減らし、最終的には水野氏5万石で、明治維新を迎えております。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ