上入野城跡は、入野集落の小松寺というお寺の南側の白雲山?だったか、にあります。

小松寺の駐車場の脇に、山林のほうに登っていく道がありますが、この入り口は、草に埋もれて、やや気づきにくいかもしれません。

CIMG9637

10分くらい、急傾斜の遊歩道を登りきると、右と左に分岐します。

まず左手側の尾根を登っていきます。

登りきると、主郭の城塁にぶつかり、左側に回り込むと、上の堀切があります。草が伸びていて、わかりづらいですが、しっかりした堀切です。


CIMG9640

堀底に降りてみましたが・・・。こんな状態。


CIMG9641

さらに尾根を進んでいくと、堀切があります。ここはやぶも少なく見やすい。

この城跡は、曲輪が階段状に配されていて、けっこう、上り下りが大変です。


CIMG9642

腰郭があります。縄張り図とか書けると、説明がしやすいんですけど、なかなか・・・。


CIMG9645


CIMG9646

この堀切は、ヤブもなく、はっきりわかります。この城のいちばん見応えがある部分だと思います。


CIMG9651

見張り台のような、最先端の郭。東屋があり、展望台がありました。

最初、登りついた主郭の下のところまで引き返し、今度は、右手側の尾根の遺構です。

こちら側は、出城とされています。


IMG_2350

横堀状の通路があります。この城山は、ハイキングコースになっており、そのせいか、比較的歩きやすくなっています。けっこう、傾斜がきついところはあるんですけども。


IMG_2352

また堀切がありました。

この先にも、曲輪は続きますが、急傾斜で、滑りやすく、また、それほど、見どころのある遺構もありませんでした。

茨城の山城の中では、比較的、ヤブも少なく、傾斜はきついですが、遊歩道も整備されているので、見応えのある城跡だと思います。