マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

大河ドラマ

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

石川県七尾市 小丸山城跡2

小丸山城は、能登を与えられ、七尾城に入った前田利家が、のちに山麓の城を築き、居城を移した城です。

19

私は、大河ドラマは、見ないことが多いので、見ていないのですが、「利家とまつ」の作中でも触れられたのでしょうか?このような像が建っています。


8

橋上から見下ろした、堀切の跡。


9

櫓台跡。

12

13

14

案内板の城の見取り図と、前田家系図。

前田家は、いうまでもなく、江戸時代の加賀百万石の大藩です。

明治維新まで、一度も他家から養子を迎えることなく、家名が存続した珍しい大名家です。

17

本丸内部の様子。

30

池には、氷が張っていました。

32

堀切跡です。

小丸山城跡は、遺構には乏しいのですが、大河ドラマ主人公の夢の跡、ということで、一見の価値はあるかと思います。

確か、七尾駅からも歩けると思います。

公園整備されていますので、お近くにお寄りの際は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?





滋賀県彦根市 彦根城 日本100名城4

前回に引き続き、国宝現存天守の城です。

滋賀県彦根市の彦根城。

60

彦根城天守。


1

櫓と水堀。ここは、時代劇のオープニングで、使われてますね。

7

枡形門跡。

15

18

21

石垣。苔むしていい感じです。

26

天秤櫓下の大堀切。


39

天秤櫓。この周辺も、時代劇などの収録でよく使われていますね。

45

本丸方面に向かいます。

51

重厚な櫓門。この城は、戦うことを意識して築かれた城、というのが、ひしひしと伝わってきます。

58

彦根城天守にやって来ました。ひこにゃんはいません(笑)

93

水堀と土橋。

130

堀切と登り石垣。


114

玄宮園からの天守。

彦根城は、現存天守もさることながら、登り石垣など、貴重な遺構が見られ、素晴らしい史跡だと思います。

群馬県高山村 中山城跡4

CIMG2337

中山城跡は、群馬県高山村にあります。ここは車じゃないと、アクセスが厳しいと思われます。

上の画像のように、道しるべが出ていますので、それに従えば、城跡のすぐ下まで行けますが、せまい田んぼのあぜ道なので、車では怖いかも。

行ったときは、気づかなかったんですけど、県道沿いに案内板と駐車場があります。県道の路肩が広くなっている部分を駐車場として利用されています。


CIMG2338

登城口です。やはり時期的に、草が伸びてきていますね。

CIMG2339

巨大な空堀なんですけど、草が伸びて、埋もれています。これはちょっと、入っていこうとは思わない!

CIMG2340

ほどなく、本丸(主郭)に到着。

CIMG2342

CIMG2341

本丸はきれいに整備されていて、案内板も新しくて立派なものです。

去年の大河に合わせて、整備されたのでしょう。

この中山城は、この地域の北条方の最前線の城だったようです。


CIMG2343

本末内部の様子。


CIMG2344

見事な土塁があります。主郭はそれなりに広さがあり、周囲を深い空堀が囲っています。


CIMG2346

土塁上から見た空堀。何とか堀底に降りたいんですけど、ここからは難しいと思います。


CIMG2355

最初、車を停めたあたりの先に狭い通路が続いていたので、そちらに行ってみると、やや、草の茂り具合がましな個所があり、そこから、無理やり登ると、見事な堀底が!

CIMG2354

登ったところは、こんな感じでした、さっきより、全然ましですよね?

CIMG2358

この堀は、素晴らしいですね!

迷路のように、折れ曲がりながら、張り巡らされています。

CIMG2356

二郭の虎口。こちらは、上がってみたけど、草が伸びていてよくわかりませんでした。

CIMG2359

空堀は進むにつれ、草深くなっていきます。


CIMG2361

主郭周囲の空堀よりも、ほかの郭への空堀のほうが浅くなってるんですよね。

CIMG2363

それにしても、引くに引けなくなったとはいえ、我ながらよくここまで来ましたw


CIMG2367

空堀もすごくいですけど、下草の繁茂もすごいですよ。この城跡。

おそらく、去年だったら、こんなことにはなっていなかったんだろうね。


CIMG2371

これは、どこだったか。深くて、本当に見応えがある堀ですよね、これで、きれいに草が刈られていたら・・・。

やっぱり、冬場に来るべき、城跡ですね。しかし、冬は冬で、雪が降るのかな。この周辺。


CIMG2376

この城塁も、切り立ってて迫力満点です。明らかに削ってますよね。


CIMG2373

こちらは、畑に行くために、舗装されてますが、やはり堀切とか、空堀の跡ではないかと思えました。

中山城跡、非常に見応えがある城跡でした。

もう一度、冬に行ってみたい。
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ