マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

堀切

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

古城の風景 堀切

IMG_2037

春日山城跡(新潟県)


CIMG9789

倉ケ崎城跡(栃木県)

CIMG0692

高藤山城跡(千葉県)

CIMG9849

大越城跡(福島県)

CIMG5419

下南摩城跡(栃木県)

IMG_5064

堅田城跡(石川県)

以上、堀切でした。

群馬県桐生市 桐生城跡4

群馬県桐生市の桐生城跡は、柄杓山城跡とも呼ばれ、ハイキングコースが整備されています。

CIMG0923

JR桐生駅からおりひめバス梅田線居館停留所下車、徒歩数分で日枝神社脇の登り口へ。

CIMG0925

登城し始めてすぐに、竪堀と思える溝が。

CIMG0926

竪堀。

CIMG0929

ここも竪堀でしょうか。

CIMG0930

堀切と土橋。

CIMG0937

主郭につきました。腰郭、あるいは横堀状の部分です。

CIMG0935

この横堀状が、竪に落ちて、下にも横堀があるように見えます。

ここまで到達するのに、へとへとになってしなったために、こちらには降りていません。

CIMG0940

主郭の虎口?石積みを用いているようにも見えます。

CIMG0941

主郭背後の大堀切。

CIMG0943

堀切からの竪堀。

CIMG0945

竪堀。

CIMG0948

堀切。

軽いハイキング程度のつもりで、なめてかかっていたために、ここまでで体力を使い果たしてしまい、丁寧に見れていませんので、おもな見どころだけ掲載しています。

CIMG0958

さらに堀切。

CIMG0959

どこまでも続く竪堀。


CIMG0962

下山してきました。こちらはおりひめバスのバス停でいうと、城山入口バス停側からの登山口になります。

ここからバス停までの林道わきに駐車場がありました。

登山が思いのほかきつく、体力を使い果たしてしまい、おもだったところしか見ていませんし、郭上にも上がっていません。

再度の訪問を期したいと思います。

千葉県茂原市 本納城跡3

本納城跡は、JR外房線本納駅から徒歩10分くらい、蓮福寺の墓地の脇から登ることができます。


10273648_627299937348173_4779053488739597705_n_627299937348173

蓮福寺。

1915466_923014541110043_3705275084889978156_n_923014541110043

道標があります。

10632691_923015267776637_3212125256548577343_n_923015267776637

城跡案内板。

1560462_923013301110167_3198233254260245467_n_923013301110167

茂原市の指定史跡に指定されています。

603655_627300227348144_6858677232247483912_n_627300227348144

城跡へ続く切通しの道。

944096_923014727776691_1293186625873549038_n_923014727776691

本納城跡主要部は、明瞭な遺構は乏しく、この切通道が見どころになります。

535246_923014917776672_3088404608650852318_n_923014917776672

郭。

1796445_923013654443465_7181816350753616566_n_923013654443465

四方に伸びる支尾根には、堀切が見られます。

12400968_923013511110146_3920525795240526159_n_923013511110146

12509600_923013587776805_5470912926623176958_n_923013587776805

けっこう苦労した末に見ることのできた堀切。

訪問は、4年くらい前の2月くらいでしたが、汗まみれになりながら探索したことが思い出されます。

千葉県茂原市 鷲巣山城跡3

千葉県茂原市の茂原公園は、JR外房線茂原駅から徒歩20分くらい。

その公園内の美術館、郷土資料館の背後の尾根に、鷲巣山城跡と呼ばれる古城の遺構が残ります。

922970_925691497509014_2373492877904200027_n_925691497509014

資料館と美術館の建物。


1115_925691504175680_6156154175844412159_n_925691504175680

こちらからは登れません。

12494807_925691874175643_1460207082979704487_n_925691874175643

何の説明もないのですが、土塁があり、その土塁に沿って明瞭な竪堀が見られます。


1517576_925692127508951_4290701235502348445_n_925692127508951

竪堀は、ところどころ、土橋?なのか、畝なのか、仕切りが見られます。

946783_925692397508924_5722913858837586641_n_925692397508924

12494664_925691744175656_8437196244417685645_n_925691744175656

竪堀を登らずとも、このような遊歩道があり、らくらく頂上まで行くことができます。

10352396_925691784175652_6911109012986222760_n_925691784175652

この階段の先は、堀切です。

10338893_925691297509034_1284248690125649559_n_925691297509034

さっきの竪堀の途中には、虎口のような土塁の切れ目がありました。

10411344_925691344175696_8027416110320286117_n_925691344175696

上から竪堀を見下ろしたところ。

12400832_925691800842317_2193741018134263939_n_925691800842317

堀切にかかる橋に東矢が立っています。

12438950_925691427509021_6490757607001588458_n_925691427509021

これも、竪堀を下から見たところだと思います。

12508975_925691864175644_7208150239832034931_n_925691864175644

竪堀の一番深さのあるところ。

鷲巣山城跡は、城に関する説明の看板などは一切なく、城跡であるとの説明もなされていません。公園の一角にひっそりと遺構をとどめているのみです。

この地域は、先日の豪雨被害があったところです。4,5年前に訪れたきりなので、再度訪れてみたいところです。




千葉県香取市 上小川城跡2

香取市の上小川城跡。こちらも、旧佐原市の城跡となります。前回、投稿した鴇崎城跡に行く途中にあります。

12742565_948370098574487_1001697299978489555_n_948370098574487

この神社が目印になります。ここまで、JR大戸駅から徒歩25分ほどと記憶しています。

1923912_948368848574612_7959152586912670229_n_948368848574612

虎口・・・かな。

1385886_948369201907910_6776738452344663412_n_948369201907910

神社への賛同途中にあった堀切跡?

訪れたのが、5年位前なので、記憶もあいまいです。近いうちに再度、訪問して記憶を呼び覚まそうと思います。

580357_948368678574629_4217772495632638201_n_948368678574629

土塁かな。

10422180_948368641907966_998015690054368130_n_948368641907966

神社の社がある郭。主郭と思われます。

12729036_948369781907852_5611751499548507149_n_948369781907852

上小川城跡の最も見ごたえのある遺構、神社背後の堀切です。

竪堀状に、ふもとまで続いています。

いかんせん、記憶があいまいで、よく覚えていないです。

駅から向かう途中に、ショートカットできそうな道もありましたので、今度確認してみたいと思います。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ