マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

埼玉県の城跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

埼玉県伊奈町 伊奈氏館跡3

埼玉県の伊奈町にあります伊奈氏館跡。

IMG_20200320_56188

案内板には、伊奈氏屋敷跡とあります。


IMG_20200320_57106

発掘調査で、障子堀が検出されています。

IMG_20200320_2738

IMG_20200320_14304

屈曲させた虎口跡と空堀跡。この空堀跡は、いぜん来たときは草がボッサボッサで、気づかなかったのですが、今回は整備されて、見やすくなっていました。

IMG_20200320_4693

こちらも空堀の跡でしょうか。画像の順番がぐちゃぐちゃになってしまっているため、いつどこで撮影したものなのか、わからなくなってしまっているため、掲載の画像も、順番がぐちゃぐちゃになっています。ごめんなさい。

CIMG4658

こちらは、最初の障子堀が出た先の空堀跡だと思います。正面に土塁が見えます。ここも以前は、凄い藪だったと思うのですが、整備されたようです。

IMG_20200320_5931

IMG_20200320_52453

IMG_20200320_16405

伊奈氏屋敷は、現在、住宅地と農地、山林になっていますが、かなり整備が進んで、あちこちに土塁や堀底道の様子を見ることができます。(道標もあちこちにあります)

IMG_20200320_11429

IMG_20200320_1544

道路の脇に、わずかに残る水堀跡。

IMG_20200320_44638

二の丸跡にある案内看板。

以前は、史跡整備に反対なのか、なんとなく、訪れにくい雰囲気でしたが、今回は、整備が進み、道標も立てられ、見学しやすくなっていました。

伊奈氏陣屋は、元北条氏の古城があったようですが、関東郡代伊奈忠次が、この地に所領を賜り、陣屋を改修し、居館としたようです。

伊奈氏は、その後、御家騒動などあり、所領を減らしますが、代々、関東郡代を務めたようです。





埼玉県熊谷市 中条氏館跡3

別府城跡(記事にしたのは何か月前?)に続いて訪れたのが、中条氏館跡。

20200320_132047

中条氏館跡には、JR熊谷駅からバス竹の内下車。常光院というお寺になっています。


20200320_132051

水堀跡。おそらく水堀に沿っている道路も往時は堀だったのではないでしょうか?

20200320_132339

常光院。

20200320_132455

土塁跡。

20200320_132606

空堀。昔は水堀だったのかも。

20200320_133026

土塁と堀の名残、と勝手に妄想。

20200320_133051

堀の名残か!?

20200320_133645

20200320_133820

境内の木々の間に見える空堀。けっこう茂っています。

20200320_132934

こちらは、発掘調査された、削平地あと。

20200320_132702

水堀跡です。居館跡をかこっている水堀跡をたどっていくと、かなり巨大な居館だったことがうかがえます。

土塁跡と勝手に妄想した土塁もかなり重厚で巨大なものです。

良く残されているものの、よく改変されてもいる、中条氏館跡でした。

熊谷駅からのバスは、1時間に1本程度しかなく、昼間の時間帯は特に、間隔があくので、ご注意ください。

私は、別の停留所まで4キロくらい歩く羽目になりました・・・。

埼玉県熊谷市 別府城跡3

最近は、どこもかしこも、コロナコロナ、自粛自粛、追っかけで、緊急事態宣言で、もううんざりしてしまいますが・・・。

私の住む県も緊急事態宣言の対象となっています。県知事は、何ら具体策を述べることなく、声だけで買い会見で、「健康維持のための運動はなさってください」と明言しておられました(笑)

なので、城跡散策は、県境を超えない限り、運動のために必要と、勝手に拡大解釈しています。

さて先日のリハビリ城攻め旅行で、訪れた別府城跡です。

IMG_20200320_3647

主郭跡にある城跡碑。

IMG_20200320_57262

JR籠原駅から徒歩25分ほど。またはバスで、別所第二公園入口下車で、徒歩10分ほどです。

IMG_20200320_55366

IMG_20200320_359

IMG_20200320_47256

土塁と空堀が、主郭をかこっています。

城跡入口からすぐに、土塁が見えたので、わくわくしてしまいます。

IMG_20200320_53401

虎口。東別府神社の境内が、主郭となっています。

IMG_20200320_49724

虎口と、空堀。空堀や、城跡内いたるところには、ショカツサイが咲き乱れています。

IMG_20200320_5825

城跡案内看板。小田原北条氏に従い、その滅亡とともに、廃城になったようです。

コンパクトではありますが、土塁と空堀がしっかり残っていて、思いのほかに楽しめる城跡でした。


埼玉県狭山市 城山砦跡3

アーカイブ編です。訪れたのは、数年前なので、記憶に齟齬があろうかと思われます。狭山市駅西口からバスで行くことができます。

CIMG3207

案内看板。狭山市の指定史跡に指定されています。

CIMG3209

住宅街を歩いていくと、丘陵に突き当たり、このような標識があります。

CIMG3210

登り道です。ちょっと登ればすぐに城跡にたどり着きます。

CIMG3213

虎口です。

CIMG3216

郭跡です。堀に面して土塁が備えられています。

CIMG3220

土塁です。

CIMG3222

空堀です。

CIMG3224

城山稲荷があります。

CIMG3241

CIMG3247

空堀は、4~5mくらいの深さがあり、郭側の法面は、10m近くあったと思います。


CIMG3256

丘陵上は、一面の農地となっていました。この盛り上がりは、土塁の跡だったり・・・しますかね?

城山砦跡は、残されている遺構からは、往時の姿を想像することは難しいですが、残されている空堀や土塁は、見事なものです。

埼玉県加須市 花崎城跡3

加須市の花崎城跡。東武伊勢崎線花崎駅から徒歩8分くらい。公園整備され、駅からも近い訪れやすい城跡です。

CIMG4296

案内看板。お手洗いも完備しています。

CIMG4299

郭跡でしょうか。訪れたのは夏でしたが、公園整備されているので、それほど、草がぼさぼさというわけではありません。

しかし、多少は伸びてますし、虫よけは必須です。

BlogPaint

これは、空堀の跡なのでしょうか。

CIMG4303

CIMG4308

公園内にはこのような空堀の跡を見ることができます。

CIMG4305

CIMG4307

土塁と空堀跡。

CIMG4310

CIMG4328

BlogPaint

公園部を囲む堀は、水堀です。この年は、降雨量が少ない年でしたが、わずかに、水が残されていました。

線路で分断された反対側あたりも城内で、丸馬出があったともいわれています。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ