マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

京成佐倉駅

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県佐倉市 佐倉城跡 日本100名城4

日本100名城佐倉城跡です。

CIMG0607

国立歴史民俗博物館(歴博)の入り口です。

ここから徒歩だと、上り坂を登っていきます。

CIMG0608

 CIMG0610

この道路の脇には、水堀と土塁が、しっかりと残されています。水堀、いいですよね。

CIMG0613


CIMG0617
 
登りきると、歴博の脇には、復元された角馬出。

案内板が、空堀の前にあって、しかも空堀馬出と書かれているのですが、馬出は、画像の四角い空間を指します。

CIMG0618
 
こっちが復元された空堀です。本来はもっと深かったそうです。

CIMG0621
 
CIMG0622
 
佐倉城跡の最大の見どころ、本丸周辺の空堀。すごいです。幅も深さも、千葉県では最大規模でしょう。

この空堀も、この城跡に初めて来たときは、ジャングルのように、草が生い茂ってとても見れたもんじゃなかったんですけど、きれいに伐採されて、とても見やすいです。感謝です。

CIMG0629
 
主郭(本丸)内部です。 土塁が見事ですね。

子供がよじ登って遊んでいます。

この日は、桜まつりということで、平日なのに、かなりの人がいました。露店も出ていました。

IMG_0625
 
佐倉城の天守台跡です。

CIMG9225
 
天守の模型です。 

CIMG0631
 
空堀です。こちらはやや、藪が濃い状態。 

CIMG0638
 
こちらは三の丸の空堀。

CIMG0640
 
CIMG0643

佐倉城は、私が、城めぐりを始めた最初のころに訪れて、土づくりの城に魅了されるきっかけとなった城跡なので、思い入れも深いです。

佐倉城は、土井利勝が、千葉氏が築城登城で放置した鹿島台城の跡地に、徳川家康のお声が借りで築きました。

その後、土井氏、堀田氏、松平氏など、城主が変わり、最終的に、堀田氏11万石 で、明治維新を、迎えております。

CIMG0653
 
犬走から、水堀越しに、佐倉城跡唯一現存遺構である、どこのものかわからない城門を見ています。

CIMG0654
 
樹間から見る水堀。

CIMG0655
 
出丸の内部。この辺りは、本丸の広場の賑わいが嘘のように、人っ子一人いません。

CIMG0668

 水堀。木が茂っている向こうに、犬走があります。

CIMG0674
 
出丸跡と水堀。

CIMG0648
 
佐倉城跡は、周辺に武家屋敷や、旧藩主堀田伯爵邸など、歴史をしのぶ遺構が、意外とたくさん残されています。

ステーキガスト2

昨日は、佐倉市方面へ。

CIMG0614
 
IMG_0645
 
CIMG0678
 
まだ、お花見は、できそうですね。

そんな一日のランチ。肉が食べたかったので・・・

IMG_0606
 
ステーキガストへ、初の来店です。

IMG_0607
 
すべてのメニューが、サラダ、スープ、ライス、カレー食べ放題のサラダバーがついてきます。(たしか)

ドリンクバーは別ですが、私は、こういうところのドリンクは嫌いなので、つけていません。

IMG_0609
 
カットステーキと三元豚のグリル。

ステーキソースも、数種類から好きなものを、ソースバーからとることができます。

まあ、美味しくはないですが、とりあえず食えればいいです。

肉を食べたい欲求は、満たされたと言っておきましょう(笑) 
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ