マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

丸馬出

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

長野県長野市 松代城跡 日本100名城3

長野市の松代城跡。真田一族所縁の城が続きます。

4

松代城跡には、長野駅からバスで行くことができます。車でも駐車場があったはずです。

5

引橋門と、太鼓櫓門。


11

12

南門跡の石垣と土塁です

14

引橋門と、太鼓櫓門を丸馬出跡方向から見たところ。水堀も復元されています。


18

丸馬出の土塁と三日月堀跡。

21

23

引橋の上から見た水堀です。


36

37

本丸跡内部の櫓台の石垣。

46

48

復元された城門跡です。

松代城の前身は、武田信玄が川中島を抑える拠点として築かれた海津城。

上田9万5千石から、海津城13万石に加増転封された真田信之、思い入れ強い上田の領地から国替えのさい、悔しさのあまり、上田藩の政務関係の書類を焼き捨ててしまい、そのため、あとに入封した仙石氏は、困り果てたといわれます。

海津城が、松代城と呼ばれるようになったのは、2代藩主信政の時と言われています。

山梨県韮崎市 新府城跡 続日本100名城4

前回の高島城跡の記事でも書いた通り、いろいろと手違いがあり、諏訪の城跡は、高島城だけで断念。

せっかく、スーパーあずさで訪れた諏訪市ですが、滞在1時間半ほどで、移動します。

CIMG0725

新府城跡。城跡へは、新府駅から徒歩10分もかからず、入り口まで来ることができます。

CIMG0727

案内看板。国の指定史跡に指定されています。

神社への石段を登れば、城跡主要部へいきなり到着しますが、今回は、東方面へ回り込みます。車道を歩きますので、注意してください。

CIMG0728

CIMG0731

東出構と、西出構。この湿地帯の先には堀があります。

CIMG0743

CIMG0741

水堀と空堀。

CIMG0749

枡形門跡。

CIMG0769

空堀と、木橋の橋脚跡。

CIMG0778

二の丸跡。

CIMG0774

馬出郭。

CIMG0781

本丸跡。本丸にはトイレも完備されていました。

CIMG0802

大手枡形虎口跡。

CIMG0804

丸馬出跡。大手虎口を守ります。

CIMG0815

丸馬出に付随する三日月堀。


CIMG0825

大手南門跡。

ざっくりと紹介しましたが、新府城跡は、一度の記事で紹介しきれない見どころ満載の史跡です。

残続日本100名城スタンプは、韮崎市民俗史料館にあります。

城跡から30分以上、JR韮崎駅からも同程度離れており、16時半にしまってしまいます。

残念ながら、この日は、スタンプを押すことはできませんでした。


静岡県御殿場市 深沢城跡3

静岡県御殿場市の深沢城跡です。

CIMG5771

CIMG5773

石碑と案内板。

深沢城跡は、バスは、一日2本しかなく、バスでのアクセスは事実上不可能。御殿場駅からは、徒歩50分近くかかると思われます。

自動車だと、停める場所に苦労します。この案内板の脇の空きスペースにかろうじて一台、端に寄せて停められるかな、といった感じです。大きな車は難しい。

CIMG5775

解説板裏には、三日月堀が横たわります。

CIMG5776

こちらも堀の名残でしょうか。

CIMG5778

馬出。

CIMG5785

空堀ですが、冬でもヤブが茂って、見づらい状態です。

CIMG5786

こちらも深い空堀。何とか、見やすい場所を探したのですが、これが限界でした。

CIMG5793

二郭跡。

CIMG5796

土橋跡。だいぶ広げられてる感じです。


CIMG5799

CIMG5800

ここの空堀は、比較的、見やすいです。

CIMG5802

主郭跡。


CIMG5805

この城跡の空堀は、みんなこんな状態です。


CIMG5843

周辺の住宅の脇にも、三日月堀の跡が残されていました。

深沢城跡、武田氏の築城の痕跡が良く残されているのですが、ヤブが濃く、堀跡などが見づらいのが、少々、残念でした。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ