マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

伊那市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

長野県伊那市 春日城跡4

春日城跡は、春日公園として整備されています。

IMG_0300

先日の長野遠征の折、春日城跡も予定に入れていたのですが、小出城跡に時間を取られすぎてしまい、夕暮れ迫るなか、一度はあきらめかけたのですが、春日城跡→の標識に、素通りできずにUターンしての大急ぎでの見学となりました。


IMG_0289

郭跡ですが、遊具が置かれた普通の公園かとおもいきや・・・。

IMG_0290

IMG_0291

突如、巨大な堀切が現れます。

IMG_0292

二の丸跡だったと思います。

IMG_0296

IMG_0297

本丸と二の丸間の堀切です。

IMG_0299

本丸(主郭)跡です。

IMG_0303

IMG_0304

主郭~二郭間の堀底に降りてみました。深い堀切です。

IMG_0307

IMG_0308

こちらは、二郭~三郭間の堀切。こちらも見事です。

IMG_0314

公園の池も、なんとなく丸馬出に見えてしまう・・・。見間違いですね(笑)

長野県伊那市 小出城跡3

伊那市の小出城跡は、入り口が分からず、城跡に到達するまでかなり苦労しました。

IMG_0253

カーナビとグーグルマップに頼ってしまったために、狭い住宅街に侵入してしまい、レンタカーのためひやひやものでした。

結局、徒歩15分くらい離れたお寺の広い駐車場に車を置かせていただき、歩いていきましたが、グーグルマップを頼ると、どうしても近づけず、結局、某大御所のホームページを参照させていただき、ようやく、たどり着くことができました。

IMG_0285

この川を渡る橋の先、左手側に、城跡に登る道がついています。少し、スペースがあるので、車一台、楽に停めれます。実はここに一度は停めて、地図を見直したんですが、その時は、城跡にたどり着けるとは思いませんでした。

IMG_0252

道路がついており、ここまで車で上がってこれそうですが、おススメはできません。すれ違えないし、この丘陵上に農作業っぽい、車が何台かいたためです。

当たり前ですが、生活をされている地元の方が優先です。

IMG_0255

IMG_0257

IMG_0258

標柱と、案内板、解説版です。


IMG_0259

IMG_0256

郭跡内部の様子です。草が伸びています。

IMG_0260

後で気づいたのですが、ここの草ぼさぼさをかき分けていくと、最大のみどころである二重堀切に到達できます。

IMG_0264

私は、城跡に登ってきた最初の道の脇の竪堀状の落ち口から直登しました。慣れてる人なら、楽勝なんでしょうが、運動不足の私は、たちまち汗まみれに。

IMG_0267

IMG_0270

二重堀切です。しっかりと残されています。少しヤブってますが、マシなほうでしょう。

IMG_0273

二重堀切の間の土塁上から見たところです。堀切が二重になっている様子がわかるでしょうか?

IMG_0277

かなり道に迷って、時間を食ってしまったために、薄暗くなっていますが、堀切の一番深い部分です。

この後、またエッチラオッチラ、車まで歩いて戻りました。

この時点では、行きたかった、春日城跡はあきらめていたのですが・・・。

長野県伊那市 殿島城跡4

以前から、行きたいと思っていた殿島城跡に行ってきました。

IMG_0107

殿島城の来歴。

殿島城跡は、公園として整備されており、城跡のすぐ近くに駐車場があります。

IMG_0102

駐車場からすぐに見える土橋。公園化に伴い補強されています。

IMG_0105

模擬櫓門が建てられています。

IMG_0104

IMG_0103

土橋両サイドの空堀です。

IMG_0108

IMG_0112

本丸内部の様子です。高い土塁が巡っています。

IMG_0109

立派な城跡碑が建てられています。

IMG_0115

IMG_0116

主郭を囲む空堀。

IMG_0125

IMG_0122

IMG_0137

主郭東側の部分的に三重になっている空堀。

この空堀は深くて見ごたえがあります。この城跡の最大の見どころといえます。

長野県伊那市 高遠城跡 日本100名城4

戦国時代、織田信長の侵攻の前に玉砕した、武田信玄の息子仁科盛信の悲劇の城高遠城跡。

CIMG9625

江戸時代も高遠藩の居城として存続し、現在は城跡公園として整備されています。日本100名城にも選定され、また、高遠桜は、ことのほか有名で、花見の季節は観光客でごった返す城址公園です。

おかげで、大きな駐車場が複数設置されています。

CIMG9621

駐車場から登っていくと、すぐに空堀(水堀?)があります。

CIMG9624

台風の後だったために水が溜まっているだけかも。

CIMG9627

土塁です。重厚です。


CIMG9628


CIMG9629

深い空堀があります。

夢中で、写真を撮っているうちに、突如、デジカメがぶっ壊れまして・・・。レンズが出てこなくなってしまいました。

IMG_0078

二の丸跡だったか、本丸跡だったか・・・。

IMG_0083

こっちが本丸だったかな。

IMG_0087

IMG_0090

IMG_0091

高遠城跡の最大の見どころは、この深い空堀です。

縦横にめぐる空堀の堀底を歩き回ることができます。この時期は、花見客もおらずに貸し切り状態で、心行くまで堪能できました。

史料館と美術館が休館だったので、また改めて訪問することになりそうです。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ