守谷市の守谷城跡は、関東鉄道常総線、もしくはつくばエクスプレス守谷駅から徒歩20分くらい、城址公園となっています。

守谷城は、かなり巨大な城郭だったようで、城址公園の中心部からかなり広範にわたって、遺構が散在します。

2

駐車スペースから見下ろした湿地。この辺りまで当時は、沼の水が入ってきていたようです。

5

巨大な空堀が現れました。

6

公園の石碑です。

9

空堀は折れを伴って、横矢をかけています。戦国時代も後半の築城術です。

11

郭跡です。二の郭だったと思います。土塁が見られます。

130

多分、本丸跡です。守谷城跡には、2回訪れていますが、3年以上前なので、記憶が定かではありません。

55

土橋跡です。成形されてしまい、木橋であったかのようですが、土橋だったようです。

両脇は空堀ですが、ささやぶで、ほぼ確認不可能です。

27

28

守谷城跡の案内看板と、復元絵図を拡大しました。

53

虎口跡です。先ほどの土橋跡の欄干がほんの少し写ってます。このようにコノ字に歩かされるようになっているのがわかります。

58

いちおう、土橋跡からみた空堀です。

147

城址公園に行く途中の住宅街にあった土塁跡です。大手門跡だったと記憶しています。

城址公園とは言いながら、藪が深くて、見づらい部分も多く、一部の郭は、ささやぶに埋もれて探索は不可能になっています。

しかし、深い空堀は見ごたえあります。冬場だったらもう少し見やすくなるかと思います。