マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

豊田市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

愛知県豊田市 大給城跡3

大給城跡の城山は、ロッククライマーにも人気の山です。登山口付近の道路の路肩に、数台分の駐車スペースがあります。それ以外の交通手段は、ほぼないかと思われます。

o0640048014048762334

登山口です。このような遊歩道が整備されているため、それほどきつくはありません。

o0640048014048761376

大給城跡は、国指定史跡に指定されています。

o0640048014048762859

大給城跡縄張り図と解説。

o0640048014048763199

堀切です。

o0640048014048763529

虎口です。

o0640048014048763812

櫓台跡にみられる石積み。

o0640048014048764535

o0640048014048764823

o0640048014048765536

この城跡には、至る所に石積みが見られます。古い時代のものなのか、まだ高く積み上げる技術がなかったようで、みな、さほど高さのある石積みではありません。

o0640048014048766112

水の手郭方面を下りてみました。ダムのように、水をためていたようです。

この周辺は、とても滑りやすいのでご注意。

o0640048014048766719

この岸壁の上部にも、石積みが見えますね。

この日は、土曜日だったため、たくさんのクライマーが訪れていました。


愛知県豊田市 市場城跡3

言わずと知れた、自動車の街豊田市。近年、近隣自治体と合併し、広大な地域にまたがって存在しています。

市場城跡は、そんな豊田市の山奥にひっそりとあります。山桜が有名なようで、けっこう人がいました。こちらへの訪問は、車でないと難しいと思われます。

o0640048014047655133

駐車場わきにある案内板。

o0640048014047655345

空堀跡を利用したと思われる遊歩道。正面に石垣が見えます。

o0640048014047656591

石垣です。しっかり残っています。

o0640048014047656637

登ってきたところを見下ろしたところ。堀底道の虎口だったのでしょうか。

すこし、山桜が写っていますが、まだ満開には早いようでした。

o0640048014047656713

二の丸跡です。この城跡は、よく整備されていて、順路に従って、城の主要な遺構をみながら、散策できるように、遊歩道が整備されています。

o0640048014047656811

石垣です。

o0640048014047656897

本丸跡になります。

この城は、この地の豪族鱸氏の城、徳川家康に従い、所領を賜りますが、改易されたようです。

o0640048014047656957

o0640048014047656975

o0640048014047655485

あちこちに残っている竪堀跡。

o0640048014047657055

o0640048014047657163

堀切の跡。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ