福井県大野市大野城跡へは、福井駅からJR九頭竜線(越美北線)大野駅から徒歩15分ほど。

または、京福バスの福井大野線でも、行くことができます。

CIMG1205

山麓から見上げる大野城模擬天守。

CIMG1203

CIMG1204

大野城の外堀の跡。

CIMG1207

神社への参道の奥に登城口。車で来ても、観光車用の駐車場があります。


CIMG1217

登城口。

比較的、登りやすく、遠回りな遊歩道と、急ですが、城域まで最短で登れる百間坂があります。

私は、行きは、百間坂、帰りは遊歩道を行きました。


CIMG1220

立派な城跡の石碑。


CIMG1222

石垣。


CIMG1221

天守。


CIMG1225

苔むした石垣がいい感じ。


CIMG1255

石垣。

山内いたるところに石垣があるのですが、どこまでが遺構で、どこまでが後世のものかは判別ができませんでした。


CIMG1250

山城ならではの堀切の跡です。

CIMG1257

堀切に橋が架かっています。わかりますでしょうか。

大野城は、この地に、織田信長によって封じられた金森長近が、戌山城を排し、新たに築きました。

その後、城主は変遷し、譜代の土井氏が4万石で藩主を務め、明治維新を迎えています。

幕末の藩主土井利忠公は、内山兄弟など人材を登用し、藩の財政を立て直した名君として名高いです。