マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

市原市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県市原市 雀ヶ崎城跡3

雀ヶ崎城跡は、小湊鉄道上総鶴舞駅から徒歩20分くらい。

0001

丘陵が、土取りのためか、削り取られて消滅してしまっています。堀切が見えてますね。

0005

登城口を登っていくと、虎口状の地形が現れます。

0006

こちらは空堀跡でしょうか。腰郭かもしれませんね。

0007

土塁と虎口でしょうか。

0014

空堀と土塁です。この辺りは、ヤブが少なく、きれいです。

0013

これは主郭でしょうか。主郭は最初の画像の通り、半分ほど、削り落とされてしまっています。


0017

堀底から見た主郭の切岸。

0016

郭内から見下ろした空堀です。

これ以外にも、ヤブになってしまっていますが、郭と堀の遺構も見られました。画像はありませんが。

千葉県市原市 真ヶ谷城跡3

市原市の真ヶ谷(しんがや)城跡は、小湊鉄道の上総牛久駅から徒歩30分ほど。

登城口が大変にわかりづらいです。

0001

遠景。正面に小さく見えている太子堂の裏辺りから、直登するのが良いと思います。

0002

無理やり、斜面をよじ登り、尾根筋に見つけた第一堀切。

0004

畑になっている広い郭(三郭)の土塁です。

0007

主郭の土塁です。

0009

主郭背後の大堀切です。

0010

さらに尾根を進んでいくと、もう一本、堀切があります。この先の尾根は自然地形のようです。

0005

こちらは、三郭の様子です。畑になっています。

ここで作業をしているおじさんに、話を聞いたのですが、この近くにももっと大きな城があって、真ヶ谷城は、その支城だったそうです。

千葉県市原市 犬成城跡3

千葉県市原市の犬成城跡は、市津学園の畑の東側にあります。

JR浜野駅から、本数が非常に少ないのですが、小港鉄道バスですぐ近くまで行くことができます。ロングウッドステーション行きです。

バス停は、犬成火の見下が一番近いと思います。

畑のあぜ道を伝ってヤブに近づいていくと、一か所だけ、アーチのように、入り口がぽっかり空いています。

1

2

こんな感じ。少しだけヤブを我慢して突っ切ると・・・。

5

空堀があります。

6

土塁です。

城跡内に入ると、ヤブが少なくて、驚きます。どなたか手入れをしていらっしゃるようです。

8

二郭の虎口です。


19

二郭内部の様子です。


43

二郭と、主郭は、立派な土橋で接続されています。

22

24

二郭~主郭間の空堀です。

26

主郭虎口です。


28

29

主郭内部は、高い土塁で取り囲まれ、背後だけ、断崖になっていました。

18

堀底を歩いたはずなんですが、その画像がなく、わかりにくい画像ですが、主郭の城塁と堀底の高低差がなかなかの迫力です。


メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ