マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

前橋市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

群馬県前橋市 嶺城跡3

前橋市の嶺城跡は、農地が広がるのどかな集落の民家の裏にひっそりと残されています。

IMG_0116

私は、レンタカーで行きましたが、前橋駅からバスで、近くまで来ることができるようです。本数はあまり多くはないと思います。

IMG_0115

以前は、民家の庭先を声がけして通らせていただくしかなかったそうですが、現在は、駐車スペースに、遊歩道も整備されています。

IMG_0104

登城口。

CIMG2829

進むと、そのまま堀底道になっています。

CIMG2831

進むにつれて、深さを増していき、折れ曲がりながら続いていく空堀。

CIMG2832

最初の横堀から、分岐する空堀は笹薮になってしまっています。

CIMG2833

本丸方向に続く堀底道。ここは深さがなくなり、やや、腰郭のようにも見えます。

CIMG2839

CIMG2835

郭と郭を断ち切る空堀も、深くて迫力があるのですが、笹薮や、倒木に遮られ、堀底探索は難しい状態です。

CIMG2848

嶺城跡本丸跡にやってきました。

CIMG2855

本丸虎口と土橋?土橋は、よくわからなくなっています。

IMG_0107

嶺城跡の最大の見どころは、この深い空堀。途上口からいきなり子の空堀が出迎えてくれます。

群馬県前橋市 大胡城跡3

大胡城跡は、上毛鉄道の大胡駅から徒歩15分くらい。

CIMG5336

トンネルをくぐったところにある城址碑。

CIMG5339

城跡へ登っていくと、空堀と本丸の城塁です。

CIMG5342

登ったところは、二の丸跡です。

CIMG5345

張り出した土塁の横矢掛が見事です。

CIMG5347

枡形虎口の石垣。

CIMG5356

たぶん枡形内部から、二の丸方面を見たところ。

CIMG5369

主郭の虎口と土橋。少し、改変を受けているような気がします。

CIMG5370

CIMG5371

土橋から見た空堀の様子。たしか、夏に訪れたと記憶していますが、草がきれいに刈られています。

CIMG5391

誰かの歌碑です。

CIMG5375

本丸跡です。この周囲の石垣は、遺構なんでしょうか?後世のような気がします。

CIMG5398

本丸背後の切岸。

CIMG5409

CIMG5411

BlogPaint

なんとなく、城跡の名残っぽく見えたんですけど、違うかな。

群馬県前橋市 荻窪城跡2

荻窪城跡へは、上毛鉄道江木駅から徒歩20分くらい。

IMG_5513

住宅の間に、道標があり、城跡への通路があります。

IMG_5514

主郭跡と思われる削平地に建っている城址碑。

IMG_5515

土塁跡です。


IMG_5516

空堀跡なのですが、こんな状態で、さっぱりわかりません。

IMG_5517

埋もれてしまってるようですが、空堀跡だと思います。

主郭跡は、がさヤブです。画像はありません。

IMG_5519

主郭跡にある案内看板。この周囲は、夏草が伸びまくって、蚊がすごいです。

IMG_5524

主郭への虎口と土橋?でしょうか。ここには、以前、木橋が置かれていたようですが、撤去されたようです。階段もついてますし、以前は、公園整備されていたようです。


IMG_5529


IMG_5532


IMG_5531

土橋上から笹藪をかき分けて、堀底に突入したところ。ここは、なかなか、見応えがありますが、いかんせん、ヤブがすごいです。堀底に入れれば、そうでもないですが。

荻窪城跡、この時期はおススメできかねます。遺構もさほどではありませんし。

群馬県前橋市 女淵城跡3

女淵(おなぶち)城跡は、上毛電鉄新屋駅から、徒歩10分くらいでしょうか。城址公園として整備され過ぎています(笑)駐車場完備、お手洗いもあったはずです。

CIMG0903

CIMG0901

巨大な水堀。岸壁が、コンクリ舗装されちゃっているのがやや残念。

CIMG0899

こちらも水堀跡でしょう。水は入っていませんが。

CIMG0918

本丸跡に建つ立派な石碑です。

CIMG0915

CIMG0927

CIMG0922

水堀跡の様子。

女淵城跡は、公園整備が進みすぎて、堀の側壁がすべてコンクリで舗装されています。

城址としてよりも、地域の公園として整備されたからでしょうか。

CIMG0904

CIMG0905

CIMG0907

わずかではありますが、往時の面影を留める痕跡も見ることができます。

CIMG0913

CIMG0925

これらは、虎口や、空堀の痕跡でしょう。


CIMG0937
CIMG0941

CIMG0942

このこの辺りは、佐倉城跡の角馬出を想起させますが、地形はそのままに近く残っていると思われました。

駅から近く、平城で、整備されているので、この時期でも散策しやすい城跡だと思います。

群馬県前橋市 膳城跡3

膳城跡は、武田勝頼の膳城素肌攻めの逸話が有名です。

上毛電鉄上毛線膳駅から、徒歩10分ほどです。

CIMG5243

土塁上に立つ城跡碑。県の指定史跡に指定されています。

CIMG5245

案内板ですが、切り裂かれたように破られています。現在は、新しいものになっているそうです。

CIMG5241

土塁と空堀跡です。

CIMG5244

本丸内部です。東屋があります。

CIMG5248

本丸虎口から、二の丸虎口方面を見たところ。間の空堀には土橋がかかっていたようです。

CIMG5249

空堀。

CIMG5251

こちらの堀は、堀底が、コンクリで舗装されています。

CIMG5267

こちらは、三の丸周囲の空堀です。こちらは、草が伸びています。深い堀なのですが、深さが伝わりにくい状態です。

CIMG5306

三の丸内部は、草が伸びて、ヤブになっていました。

CIMG5329

こちらも外堀の跡のようです。

見応えある遺構が残り、なかなか見ごたえのある城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ