マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

中頭郡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

沖縄県北中城村 中城城跡 日本100名城4

中城城は、勝連城の阿麻和利に備えて、護佐丸の築いた城です。

護佐丸は、築城の名手と言われています。

IMG_3904

こちらも、世界遺産に選定されています。日本100名城にも選定されています。


CIMG0001

南の郭跡です。

CIMG0006

正門の跡になります。

CIMG0007

こちらの石垣は、ほかのグスクに比べると、石の浸食が進んでいるように思えます。

CIMG0009

主要部へ。

CIMG0011

アーチ状の門跡。上部の石垣は、崩れてしまってるように見えます。

CIMG0016

一の郭(本丸)内部の様子。置かれた石は、修復されるのでしょうか?

CIMG0018

展望台がありますが、私は登りませんでした。

CIMG0027

また、アーチ状の門があります。

CIMG0030

郭内部の様子。ここは二の曲輪だったと思います。

CIMG0044

CIMG0048

城内の石畳の通路と、三の郭へあがる石段。

CIMG0052

三の郭。石積みの城壁で囲まれています。

CIMG0054

三の郭の城壁。見事な石垣。

CIMG0057

石畳の通路と、アーチ状の門がまたありました。

IMG_3903

広大な馬場郭跡。

中城城跡についたのが、16時半近く、17時半で閉めますと言われ、急いでみて回りましたが、さすが世界遺産です。

沖縄県読谷村 座喜味城跡 続日本100名城4

今帰仁城のあと、読谷村の座喜味城跡に向かいました。

宿のある北谷から今帰仁城へは約2時間、今帰仁から北谷に戻る途中に、読谷村があります。

IMG_3854

座喜味城跡も、世界遺産に選定されています。

IMG_3887

城跡主要部へ。観光客が多くいます。

IMG_3855

石垣を積み上げた、城壁が見えてきました。

IMG_3857

石段と門の跡が、良い感じ。

IMG_3860

削平地は、石垣によって折れを伴い、横矢がかかります。

IMG_3861

削平地は、傾斜しながら、石垣で行き止まりになります。

IMG_3867

本丸内部の様子。

IMG_3869

石垣の上から見た、二の郭の様子。

IMG_3878

本丸への入り口と石の階段。


IMG_3880

石垣が見事です。

座喜味城跡は、築城の名手と言われる護佐丸が、北山への備えとして築き、居城としました。

護佐丸は、のち、中城城を築き、阿麻和利の勝連城に備えますが、謀反嫌疑をかけられ、自害してしまいます。

次回は、勝連城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ