マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

富山県の城跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

富山県砺波市 増山城跡 続日本100名城4

砺波市の増山城跡は、国指定史跡に指定され、2017年4月6日に発表された続日本100名城に選定されました。

0001

0002

0003

私は、レンタカーで訪れました。和田山ダムを目標に行くと、近づくにつれ、のぼりがありますので、迷わず行くことができました。

0004

登城口の模擬冠木門。

0005

登山道です。さすがに国史跡だし、整備されています。

0007

竪堀でしょうか。

訪れたのは、6月上旬だったために、夏草が伸び始めていて、遺構の確認がなかなか大変でした。


0009

このような小郭がたくさんありました。

0018

大堀切。

0020

馬洗池。

0022

0024

神保夫人入水の井戸。

城主神保氏の夫人は、上杉謙信の攻撃を受け、自ら長刀を撮って奮戦した末、この井戸に身を投げたといわれています。

0028

二の丸跡?かな。訪れたのは6年前です。記憶があいまいで申し訳ありません。

0037

本丸虎口。


0031

本丸跡。

0034

これも本丸だったかな?

増山城は、とても巨大な山城で、当時は、まだお城めぐりを始めたばかりで、縄張り図も持たないまま、やみくもに歩いたので、理解が十分でなく、見落とした遺構も多そうです。

スタンプも押しに行きたいですし、再訪したい城跡です。

富山県富山市 安田城跡3

安田城跡は、国指定史跡に指定され、きれいに整備された城跡です。


2

安田城跡には、レンタカーで行きました。バス、電車などの交通手段は確認していません。

ちかくに白鳥城跡というのもありましたが、未訪問です。


1

きれいに整備されています。され過ぎています。

3

水堀です。

7

水堀と土塁。

9

このような表示が野ざらしにあります。

11

水堀と土塁。

BlogPaint

土塁上から、ガイダンス施設方向を振り返ったところ。

安田城跡、整備されて見学しやすく、駐車場も完備していました。

佐々成政を攻めた際の前田利家の陣城跡と伝わります。



富山県富山市 富山城跡 続日本100名城2

富山城は、加賀百万石、前田利常が隠居の際、次男の利次に、10万石を分封し、立藩された富山藩の居城です。
戦国時代は、佐々成政も城主を務めています。

そういえば、続日本100名城にも選定されました。

5

天守を模した資料館。どうしたものか、富山城には、二回訪れているのですが、二回とも資料館が休館日でした・・・。

2

富山城跡の唯一の現存遺構である千歳御門。

11

枡形部分の石垣。

3

石垣。

富山城跡は、もともと、石垣がなく土塁だった部分にも、石垣を積んでしまったそうなので、どこまでがもともとの、石垣なのかは、私にはわかりません。

13

前田正甫公の像。

正甫は、富山の薬売りを全国に広め、藩政の安定化に務めたとされます。

14

30

28

富山城跡、史実に基づいた復元、という観点からすると、今一つと言わざるを得ませんが、公園としては、よくできていると思います。

富山県高岡市 高岡城跡 日本100名城3

加賀藩初代藩主前田利長の隠居城として築かれた高岡城。

縄張りは、高山右近によるものとされます。

高岡城跡は、現在、国の指定史跡に指定され、日本100名城にも選定されています。

66

私は、雪の時期と、夏に、一度ずつ訪れています。

67

北陸の冬の天気は変わりやすく、さっきまで晴れていたのに、途端に雪が降り始めたりします。

水堀です。

17

夏の水堀。

38

20

冬と夏の三の丸跡。


54


24

前田利長公騎馬像。

56

城跡内で、唯一、石垣の遺構が確認される土橋。土橋の側面に石垣を積んでいます。


58

石垣。


45

高岡城跡は、高岡古城跡公園として整備され、桜の季節には、見事な桜が咲き誇るそうです。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ