マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

白河市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

福島県白河市 白河関森館跡3

白河関森館跡は、新白河駅からバスで行くことができます。白河関跡が国指定史跡に指定されており、その敷地内に、中世城館跡と解説があります。

IMG_0534

CIMG0205

白河の関跡の石碑と、関跡、関の森公園の案内図。ちなみに、車は、関の森公園の駐車場に置かせていただき、そこから歩いて、関跡のほうに向かいました。すぐ近くです。

CIMG0175

土塁と空堀が残ります。

CIMG0174

さすがに、国指定史跡。きれいに整備されて下草もないように見えます・・・この辺りは。

CIMG0176

土塁跡です。

CIMG0179

郭内部の様子。土塁が見えます。

CIMG0181

背後に回り込むと、堀底に侵入することができました。しかし、少し、草が伸びている状態です。

CIMG0186

CIMG0188

堀底歩きを堪能しました。やや、草が伸びていて、くっつき虫がズボンにびっしついてしまいました。

CIMG0202

史跡内の通路も、空堀跡だったのでしょうか。随所に、くぼんだ地形がみられました。

福島県白河市 小峰城跡 日本100名城3

白河市には、中世白河結城氏の白川城と、丹羽氏が築いた近世小峰城があります。

私は、どちらも訪れましたが、今回は、小峰城跡です。

小峰城跡は、駅からすぐ近くの激近物件です。

1

小峰城御三回櫓。この時は、東日本大震災からの復旧工事中で、立ち入れませんでした。

12

資料館もお休み・・・。事前に調べとけって話です(笑)

13

石垣です。立ち入り禁止で、近づけなかったので、遠目から。

18

42

水堀と紅葉。


43

高石垣が見事です。この辺りは、余り崩落していないようです。37

工事中です。現在は、工事は終了して、復活しているようです。

BlogPaint

水堀見事ですね!L字に折れ曲げています。

小峰城は、関が原で改易された丹羽長重が、のちに許され、白河10万石に入封した際に、築城しました。

前回の二本松城も、丹羽長重の息子光重が築いております。

丹羽長重は、織田信長の重臣丹羽長秀の息子です。

長秀は、信長の安土築城の際、普請奉行を務めたといわれていますし、築城技術に優れた一族だったのかもしれません。

この城跡も、本丸に立ち入れていませんし、資料館もお休みだったので、再訪したいと思っています。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ