マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

鹿沼市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

栃木県鹿沼市 千渡城跡3

鹿沼市千渡城跡は、宝性寺の境内となっています。

JR鹿沼駅から、約徒歩30分、バスもあるかもしれませんが、確認していません。

私はレンタカーで訪問です。

CIMG5240

正面に、宝性寺の山門が見えています。わずかながら、土塁も分かります。

CIMG5217

堀跡に沿って、宝性寺の駐車場に来ると、正面が虎口?で、土橋がかかっています。

土橋から、駐車場のほうを見たところ。

CIMG5218

CIMG5214

土橋の上から見た、左右の空堀です。お寺の境内に沿って、直角に折れ曲がる堀の様子が分かります。

CIMG5219

右側の堀に沿って、ぐるりと一周しました。


CIMG5221

こちらも郭跡でしょうか。お寺の背後に当たります。

CIMG5223

CIMG5225

空堀と土塁が見事ですが、この辺りは、樹木が生い茂って、よく見えません。

CIMG5234

IMG_3092

CIMG5244

この辺りの堀は、水が溜まっています。

往時は全周が水堀だったと思われます。

CIMG5235

宝性寺山門は、往時の虎口と思われ、手前は、土橋がかかっていたようです。

CIMG5243

道路沿い、宝性寺入り口わきの池が、往時の外堀の名残であるかもしれません。

千渡城跡は、宇都宮国綱により、天将年間に築かれたといわれ、宇都宮氏の国境の砦として機能していたようです。

栃木県鹿沼市 坂田山城跡2

おまけ的な城跡ですが、坂田山城跡です。

御殿山公園の北側にある台地にあります。

道路を挟んで、すぐ向の台地です。

往時は、大地がつながっていたと思われます。

CIMG4779

御殿山公園側は、斜面をコンクリ舗装されていますので、登れません。北側に回り込むと、歯科医院があり、そのわきに、階段のある通路がついています。

しかし、荒れ果てており、階段も崩れかけており、御覧のような笹藪・・・。

CIMG4780

横堀が見られます。

CIMG4782

堀ですが、凄いヤブです。

CIMG4786

郭内部には、お堂があります。

CIMG4789

郭内部も笹藪になっています。

CIMG4790

CIMG4791

CIMG4796

無理やり、堀底に降りてみましたが、こんな状態で、どうしようもありませんでした。

晩秋でも、こんな状態ですので、夏場はとてもじゃないが、無理でしょう。

栃木県鹿沼市 鹿沼城跡2

鹿沼市は、良好な遺構を留める城跡がたくさんあります。

鹿沼城跡は、御殿山公園として整備されていますが、本丸は、球場になっており、その背後の社裏に空堀や土塁が残ります。

CIMG4747

御殿山公園までは、東武鉄道の新鹿沼駅から徒歩20分ほどです。

市役所のすぐ裏の山が公園になっています。


CIMG4748

土塁跡です。


CIMG4754

球場の裏側に回り込んでいく通路も、空堀跡のように見えます。


CIMG4761

わずかに土塁が見えています。この背後に深い空堀が残っています。

CIMG4765

しかし、こんな感じ。ヤブぼさぼさで、見栄えが良くありません。肉眼だと、深い空堀が確認できます。

CIMG4772

CIMG4773

CIMG4776

球場の外周に沿って、進んでいくと下に降りていく通路があり、その途中から、堀底に行くことができました。



メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ