マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

風景

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

再訪 黒野城跡

IMG_1085

黒野城跡に、二度目の訪問です。

黒野城跡は、入り組んだ住宅街に、遺構が散在しているため、徒歩でじっくりとめぐってみたかったんです。

IMG_1078

IMG_1077

黒野城外堀跡。

IMG_1080

黒野城は、4万石で入封した加藤貞泰が築きました。

IMG_1081

IMG_1097

黒野城跡は、本丸周辺が、公園として整備されています。本丸周辺を囲む水堀がよく残されています。

IMG_1090

この日は、本丸内でゲートボールをしている皆様がおらっしゃったので、土塁の画像は一枚だけ。土塁もしっかり残されています。

IMG_1122

城跡北側の土塁と空堀跡。

IMG_1128

IMG_1135

あちこちにこのような外堀の跡を見ることができました。

IMG_1130

以前来た時はなかった新しい看板が立てられていました。

黒野城跡、岐阜駅からバスで行くことができます。

神君家康公出生の地 三河岡崎城跡

愛知県岡崎市岡崎城跡。

IMG_0838

名鉄の東岡崎駅から徒歩15分ほどです。現在は公園として整備されています。

IMG_0842

水堀。

IMG_0850

水堀と石垣が見えます。

IMG_0857

本丸を囲む見事な空堀。左側が本丸側、反対側には石垣が積まれています。

IMG_0863

こちらは、二の丸と本丸方面を区切る空堀です。

IMG_0867

黒門(だったかな)跡。

IMG_0870

IMG_0871

天守台の石垣。

IMG_0872

石垣、見ごたえがあります。

IMG_0880

小さな川が流れていますが、往時の外堀跡だそうです。

IMG_0877

こちらは、本来、空堀ですが、前日の大雨のために水が溜まっています。

IMG_0883

水堀。依然来た時よりもきれいになった気がします。


IMG_0889

水堀と石垣。

国宝彦根城の雄姿

国宝彦根城。

IMG_0724

この日は大雨で、ほかにも行きたい山城があったのですが断念、彦根城のみ見学しました。

IMG_0672

IMG_0674

IMG_0677

佐和山口から攻城開始。

IMG_0688

近世城郭特有の枡形虎口。前から横から、バンバン撃たれます。


IMG_0692

内堀。

IMG_0698

登り石垣と竪堀。

IMG_0702

道を、本丸方面へ向かっていくと、天秤櫓が現れます。

IMG_0709

堀切と天秤櫓。ここでも、四方から袋叩きにされてしまいます。

IMG_0719

本丸への最後の関門。ここも枡形門になっています。どここまでも、徹底的に戦闘的です。

IMG_0731

西の丸三重櫓。

IMG_0728

IMG_0730

堀切と竪堀。

IMG_0738

登り石垣と竪堀。

IMG_0775

大手門跡の石垣。ここも枡形。石垣づくりの枡形虎口は、当時の戦略では突破不可能な最強の防御施設、とのことです。

IMG_0778

登り石垣と竪堀。このころには、傘も役に立たない土砂降りになってしまい、ここまでで撤収。

見たかったけど見れなかった部分は、またの機会にとします。

浜松市の城跡めぐり

111

浜松城跡。徳川家康出世城として有名です。

117

121

119

浜松城の石垣。ここで、続日本100名城のスタンプ帳をなくしました(泣)

135

鳥羽山城跡虎口。

143

堀切。


139

126

石垣がいたるところに残されています。

148

二俣城跡天守台石垣。

149

145

152

堀切。

CIMG9932

食い違い虎口。

二俣城と、鳥羽山城は、去年、国指定史跡に指定されました。

宮城県川崎町の素晴らしい城跡

最近、ほとんど新規の城攻めに行けていない状況です。

仕事に加えて、体調がずっとよろしくなく、おまけに足を挫いてしまったようで、ポンコツと化しております。

去年、訪れた宮城県川崎町の城跡です。川崎町には、仙台駅から車で一時間ほどで行けます。

IMG_5328

前川本城跡。この案内板のあたりに、駐車スペースがあります。

CIMG0200

主郭を囲む横堀。この堀は少し浅くなっているようです。

土塁も見ごたえがあります。

IMG_5331

堀底から土橋を見たところかな?

IMG_5334

本丸跡です。

この城跡、初夏の今くらいの季節でも、とてもきれいな状態です。気持ちよく見学できます。

CIMG0227

CIMG0232

最大の見どころは深い二重の横堀。迫力満点です。

ここは、本当に素晴らしいので、おススメです。

CIMG0271

上楯城跡。支倉常長の支倉氏の居城です。

CIMG0274

CIMG0276

横堀と本丸跡。こちらも公園整備されていて、主要部は見学しやすいです。


CIMG0283

こちらも横堀です。

この辺りは比較的、歩きやすいのですが・・・。

CIMG0286

山腹のほうに、雑木林を苦労しながら降りていくと、素晴らしい空堀や堀切が残されています。


CIMG0290

堀切。


CIMG0314

雑木や、枯れ草で歩きにくいのですが、素晴らしい遺構です。

車でないと訪れるのは困難ですが、機械がありましたら、ぜひともお勧めしたいです。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ