マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

岐阜県の城跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

岐阜県岐阜市 岐阜城跡3

先日、岐阜県に行った際に、岐阜城跡にも寄ってきました。

IMG_1144

御殿跡へ登っていく階段前の模擬冠木門。岐阜城跡は、岐阜公園として整備され、博物館もすぐ近くにあります。

岐阜駅からバスが、結構な本数出ています。

IMG_1145

実際の居館への入り口はここではなかったようです。

IMG_1157

土塁。

IMG_1158

枡形状の入り口部分の通路。当時は、もっと地面が低く、石垣で囲まれていたのでしょうか。

IMG_1163

こちらの石垣は、斎藤氏時代のもののようです。この石垣を埋めたあとに、信長が石垣を積んだようです。

IMG_1164

発掘調査が継続されているようです。どこかの記事で見た記憶があるのですが、来年に向けて、御殿跡の庭園部分に山上から滝を落として、観光客に見せる計画があるようです。

IMG_1171

今回は、暑かったので、ここら辺をうろうろしただけで、山上には登りませんでした。

岐阜城には、三度目?、四度目の訪問ですが、山上には、今回も登りませんでした。

次の機会は、ぜひとも登山してみたいです。


岐阜県可児市 金山(兼山)城跡 続日本100名城4

金山城跡は、織田信長に仕えた重臣森家の居城です。

51

47

国の指定史跡に指定されており、2017年4月6日、城の日に発表された、続日本100名城にも選定されました。

2

出丸跡の石垣。

13

水の手。

織田氏関連の城跡って、私好みの堀切をあまり用いていないような気がするんですが・・・。

この城跡も、堀切は、見られませんでした。

18

登っていきます。けっこう急傾斜です。人が写り込んでいます。この時は、珍しく単独行動ではありませんでした。

車で連れてきていただきました。ありがとうございます。

31

大手枡形跡。小さいですが、枡形が見てとれます。

27

37

40

随所に残る石垣。

この城跡は、けっこう登るのが、しんどかった記憶があるのですが、いま、写真を見返すと、登山道が整備されているため、登りやすそうな感じです。

ほかに、妻木城跡や、小里城跡にも、行ったので、印象が混同しているのかな。


48

本丸?からの眺め。

53

56

59

53

63

山頂付近には、石垣が非常に良い雰囲気で残されています。

一部崩れたりしてるのも、また、風情がありますね。

金山城跡は、おそらく、車じゃないとアクセスが難しいかと思われます。

車で、出丸跡付近まで登れます。次回は、山麓から登ってみたいです。


岐阜県中津川市 苗木城跡 続日本100名城

苗木城跡に訪れたのは、もう7年近く前になります。当時は、ガラケーで写真を撮っていたため、余り画像が残っていません。

苗木城跡には、車でないと、アクセスは困難かと思われます。

15

国の史跡に指定されています。駐車場も完備され、資料館もありました。

17

本丸を見上げたところ。

18

城跡碑。ここは、足軽長屋跡、だったかな?全然覚えていないです。

20

風景。

25

山並み。

22

本丸から見下ろす風景。

16

大櫓跡の石垣を見下ろしたところ。

酷いですね。全然、写真撮っていないや(笑)

続日本100名城にも選定されたことですし、再訪してみようかと思います。

岐阜県大垣市 大垣城跡 続日本100名城3

大垣城跡は、JR大垣駅から、徒歩10分くらいでしょうか?

1

商店街から路地を入ると、いきなりこの城門が出迎えてくれます。

2

城内へ。

ちなみに、開館時間は、9時からになります。この日はちょっと早くついてしまったので、開場までしばし散策。

3

北側の櫓門です。

8

大垣城復元天守。もともとは、国宝の現存天守が残されていたのですが、戦災で焼失してしまったそうです。

9

城跡鳥瞰図。

10

こちらは、史料館ですが、たしか、藩の家老邸跡だったと思います。

13

戸田氏鉄公の騎馬像。大垣藩は、戸田家10万石の支配で明治維新を迎えますが、その戸田家の藩祖で、幕府草創期に活躍した人物です。


5

この時は、桜がきれいでした。

岐阜県土岐市 妻木城跡3

28

51

岐阜県土岐市の妻木城跡です。また、山麓にある妻木氏侍屋敷についても、併せて画像掲載します。

1

登場道です。妻木城は、車でのアクセスとなります。連れて行っていただいたので、場所は説明できません。申し訳ありません。

4

このような巨岩があります。矢印がありますね。これに従い登っていきます。

6

切り立った城塁。

8

井戸跡。

11

堀切です。

12

石積みが見られます。


20

一の曲輪跡。

23

26

39

石垣が良く残っていました。

49

こちらは侍屋敷。戦国時代に使用された妻木城は、戦国末期にはほぼ使われず、こちらの屋敷が、平常使われていました。

59

61

石垣が、非常によく残っていました。

71

堀切?虎口でしょうか。

75

池跡の標識がありました。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ