IMG_2051

JR新所原駅から、天浜線に乗り換え、敷地駅を目指しました。

やや、出遅れてしまい、途中、余裕があったら、二俣城や、鳥羽城などにも寄りたかったんですが、天浜線は、一度降りてしまうと、次は一時間後になってしまう。断念しました。

IMG_2055

社山城跡は、天浜線の敷地駅から、登山口まで徒歩20分くらい。さらに、主郭まで、15~20分くらい
登ります。

この日は、40℃近い気温の暑い日で、何もこんな日に好き好んで、山城に登らなくてもいいと思うんですけど(笑)

CIMG3751


CIMG3746

登城口はいくつかあるようです。

私が取った登山道は、駅からは一番近かったものの、草に覆われ、荒れ果てていました。

CIMG3747

登りきったところが、いきなり巨大な堀切です。

CIMG3748

主郭と二郭の間の堀切です。


CIMG3761

主郭内部。

CIMG3762

主郭には、神社がありました。

CIMG3752

案内板の縄張り図。

まずは東側の二の郭へ行きます。

CIMG3766

たぶん二郭。標柱が建っていたはずなんですけど・・・。


CIMG3768

浅い堀切がありました。


CIMG3771

浅いですね。竪堀が続いているようです。

三の郭の先にも遺構があるようなんですが、暑さと、足元が定かじゃない下草のために断念しました。
CIMG3775

今度は、本丸下を囲む横堀へ、やってきました。


CIMG3780

帯郭の標柱がありますが、横堀じゃないでしょうか。


CIMG3782

横堀としておきます。


CIMG3781

こちらは竪堀。はっきりとわかります。

CIMG3792

四郭へ向かう途中の堀切と土橋。土橋がはっきり残っています。


CIMG3793

堀切が竪堀になり、おちています。


CIMG3794

四郭の切岸と、横堀。


CIMG3795

横堀。この辺は、ほとんど未整備のようで、草が伸びています。

この横堀は、土橋を渡った先の通路、左手側の土手をよじ登った少し上にありました。

CIMG3803

そのまま、比較的歩きやすい道を歩いていくと、ここに降りてきました。

こちらからのほうが、歩きやすい道でしたが、駅からは遠くなってしまいます。

社山城跡、しっかりと見るならば、やはり冬のほうがおすすめです。