群馬県沼田市の沼田城跡です。沼田城跡は、公園として整備され、続日本100名城にも選定されています。

CIMG2458


沼田城跡は、JR吾妻線沼田駅から徒歩30分、車でも駐車場が完備しています。

CIMG2419

本丸跡の鐘楼。

CIMG2426

CIMG2427

CIMG2429

天守台周辺に残る石垣。

CIMG2421

CIMG2423

CIMG2424

天守台跡。

CIMG2418

沼田城といえば、このご夫妻。真田信之公と小松姫。

小松姫は、本多忠勝の娘、徳川家康の養女として、真田昌幸の嫡男信之に嫁ぎました。

CIMG2430


CIMG2431

堀切と竪堀のようです。

CIMG2452

CIMG2463

発掘調査で、石垣が出土した堀跡です。水堀だったのでしょう。

沼田城は、上州一帯に勢力を張った、沼田万鬼斎が築いた蔵内城が、前身です。

北条氏、武田氏などの争奪戦の末に、真田氏が支配し、長男の信之が城主となります。

関が原戦後も、真田氏の分家が、沼田藩を創設しますが、江戸時代中期に改易となっています。

その後、明治維新まで、藩主が変遷しますが、最終的に土岐家の支配で、江戸時代を終えています。