マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

君津市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県君津市 日陰山砦跡 3

IMG_0286

日陰山砦跡は、JR久留里駅から徒歩20分ほど。

かずさオートキャンプ場の裏山が城跡。

ふもとに、岩室観音があり、この岩室観音へ向かう道がついています。

IMG_0287
 
頭上には堀切が見られます。

IMG_0288
 
城跡内は、こんな感じでかなり荒れ果てた印象です。

IMG_0289

 ここは堀切です。すでに鋭さが失われてしまっています。

IMG_0290
 
無理やり登っていきます。冬でこの状態ですから、夏場は、もっと草深いでしょう。

IMG_0292
 
主郭手前の空堀。

IMG_0297
 
空堀。

IMG_0296
 
たぶん主郭内部。

笹藪は、冬でも枯れないですから、厄介ですよね。

IMG_0304
 
こちらは、主郭先にある堀切。見応えがあります。

IMG_0308
 
オートキャンプ場のほうに降りたところから見た城塁。

日陰山砦は、北条氏が、里見氏を攻めた際の付け城、または、全く逆に里見氏の出城ともいわれ、詳細不明の城跡です。

やや荒れてますが、遺構はしっかり確認でき、それほど危険な個所もありません。 

千葉県君津市 久留里古城跡  4

IMG_0217

久留里城跡駐車場、登城道へ向かうトンネル手前にある、久留里古城登城口。 

IMG_0247
 
先ほどの登城口から登っていくと、久留里城跡への道しるべが出ていますが、これの反対側に進みます。

画像は、堀跡でしょうか。

IMG_0249
 
巨大な堀切。画像に収まりきれないほどです。

久留里古城跡は、以前はもっとひどいがさ薮だったそうですが、今も、薮は濃いものの、ロープが張られていたり、ところどころに道しるべがあったりします。

ただ、私は、この日、2度目の久留里古城でしたが、道に迷ってしまい、大変な思いをしましたけどね(笑)

気を付けないと、結構危ないところもあります。

IMG_0252
 
こちらも堀切です。

IMG_0254
 
この堀切は、二重堀切になっています。

IMG_0260
 
主郭手前の堀切です。

IMG_0261
 
久留里古城の見どころは、巨大な堀切です。また郭の城塁が垂直に近く削られ、迫力があります。

IMG_0271
 
これは、空堀かな。

IMG_0278
 
IMG_0283
 
このように薮が濃い部分も多く、歩きにくい場所も多いので、見学の際は、十分に注意してくださいね。

人の肩幅もないような断崖の道を通る個所もありますから。

いちど、整備の手が入ったようですが、もう少しだけサイドの整備をお願いしたいところです。 

千葉県君津市 久留里城跡3

IMG_0218

久留里城跡は、JR久留里線久留里駅から徒歩で行くことができます。ちょっと遠いですけど。

車でも、駐車場があります。

IMG_0219
 
登城道頭上に見える、切断された堀切跡。

IMG_0221
 
堀切跡かな。この画像、撮った覚えがないな。

IMG_0223
 
眼下に見下ろす久留里城下。

IMG_0228

IMG_0229
 
井戸跡。

IMG_0232
 
本丸の土塁跡。

IMG_0231
 
天守台。

久留里城は、戦国時代は、里見氏の居城でしたが、江戸時代に入ってからは、譜代の小藩が城主を務め、現在は、戦国期の荒々しい遺構と、近世城郭の遺構を見ることができます。

IMG_0234
 
模擬天守 。

IMG_0236

IMG_0237

 IMG_0242

尾根伝いに残る、戦国期山城の堀切跡。

ここは見ないと損です。

次回は、もっと前の時代の久留里城、久留里古城跡をご紹介します。 
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ