マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

塩谷郡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

栃木県高根沢町 桑久保城跡4

CIMG3210

桑久保城跡へは、車でのアクセスとなります。

桑窪の集落にある徳明寺の近くに桑久保城跡入り口の道しるべがあります。

そのさきにも、みちしるべがでているので、それに従えばよいのですが、車はどこか、徳明寺付近の道路が広めのところにおいて、歩いたほうがいいです。

車で行ってしまうと、本丸虎口手前まで行けるには行けますが、非常に狭い道で、小型の車がギリギリ一台、どうにかこうにか通れるかどうか、という細い通路です。しかも、曲がりくねってます。

通れないと考えていいと思います。


CIMG3211

新しい案内板がうれしい。


CIMG3184

虎口と土橋。あるいは、草がぼさぼさなのでは?と危惧していましたが、そうでもありません。


CIMG3183


CIMG3182

土塁と横矢の張り出しにより、折れを付けられた空堀。


CIMG3185


CIMG3186

郭内部は畑。

CIMG3188

堀底に降りてみました。ここは、堀底を歩くしかありません。

CIMG3192

CIMG3195

CIMG3196

堀底は、下草もなく、ただ堆積物で、ふかふかして少々歩きにくいですが、良好な状態です。

CIMG3204

CIMG3208

堀底を一周して、元の場所へ戻ってきました。

この城跡は、今回の中でも、いちばん行きたかった城跡なのですが、いちばん後に行ってしまい、しかも、道に迷ったために、日暮れ間際になってしまったのが、とても悔やまれます。

栃木県高根沢町 阿久津城跡2

IMG_0442

阿久津城跡は、JR宝積寺駅から徒歩25分くらい。

現在、城跡へのいちばんの近道は、JRを渡る跨線橋が、立ち入り禁止のため、遠回りをするしかありません。

CIMG0145
 
城跡は、こんな感じの笹藪に覆われており、しかも、JRの線路が、ど真ん中を縦断しているため、保存状態は良くありません。 

CIMG0148

堀切なんですけど、何がなんだかわかりません。

CIMG0151

こちらのほうが分かりやすい?

CIMG0159

もう一枚。

有名城郭サイト「余湖くんのお城のページ」によると、郭や、土塁、堀切の跡が、ほかにもあるみたいなんですが、この凄まじいまでの笹藪と、JRの線路に阻まれ、探索は難しい状況です。

CIMG0176

もはや、どうやって辿り着いたのかすら、記憶にない大堀切(笑)

この城は、おすすめできません。苦労のわりに、その苦労が報われないですから(笑)

どうしても行きたい!という方は、自己責任でお願いします。

以上で、2泊三日の栃木遠征は、終了です。

IMG_0441

宝積寺駅前にて、しばし休憩。家路につきました。

今回、当初予定していた、矢板市沢村城など、行けなかったお城もありましたが、そのかわり、予定になかった犬飼城跡、徳次郎城跡、岩谷要害など、見応え満点の城跡に行くことができ、大満足の遠征となりました。

次回からは、わたくしの日本で一番好きな城跡茨城町小幡城跡を含む、日帰り茨城遠征編をお送りします。
 
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ