マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

東茨城郡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

茨城県茨城町 小幡城跡5

CIMG0233

小幡城跡は、町の指定席に指定され、比較的、よく整備されています。

だいたい、いつの時期に訪れても、素晴らし遺構を堪能することが可能です。(夏場は、やぶ蚊がすごいですが)

城跡入り口に、数台の車を止めるスペースがあります。

CIMG0234
 
CIMG0238
 
駐車スペースからすぐに続く、深い堀底道。素晴らしいです!

CIMG0239
 
右側に赤い案内標識がありますが、この標識がないと、本当に迷ってしまいそう(笑)

この標識に従うと、本丸方面に行くことができますが、この部分の通路は、後世に、切り崩してしまったものでしょう。

往時は、案内の方向には、直接いけなかったはずです。

CIMG0240
 
CIMG0246
 
きれいに整備された、堀底道が続きます。ところどころに、折れを伴い、しっかり横矢もかけています。

こんな城を造れる技術が、往時の常陸国にも、(北条以外に)いたことになります。おそらく、水戸城周辺に勢力を張った、江戸氏の手によるものでしょうか?

IMG_0487
 
主郭(本丸)へやってきました。案内板が建てられているこの場所は、本来の虎口ではないと思いますね。

IMG_0486

 左側が主郭、右側が三郭です。正面の階段のついている土橋のようなものは、本来ものではなく、後世に広げられているか、そもそも、土橋がなかった可能性もあると思います。

本丸への重要な虎口にしては、素直すぎるし、こんなに幅広にする必要がありません。

IMG_0488

CIMG5695
 
主郭内部。井戸があります。

ここも、落城の際、姫が井戸に飛び込んだという言い伝えがあるようです。

CIMG0269

三の郭は、竹林。竹が密集しています。

CIMG0270
 
土橋です。三の郭と、五の郭をつないでいます。

CIMG0272

土橋上から先ほど、進んできた堀底道を見たところです。

CIMG0274

 土橋を渡った先の空堀。外側の堀です。

CIMG0276
 
土橋と虎口。五の郭と外郭をつなぐ土橋と虎口。虎口は、五の郭のもの(だったはず)。

CIMG0277

CIMG0282

この辺りは、やや浅いですが、空堀が見られます。

CIMG0283
 
土橋と虎口。これはどこのものか、記憶にありません。

CIMG0284
 
空堀です。この城跡は、きれいな薬研堀を、心ゆくまで堪能することができます。

CIMG0293
 
変形武者走りのあたりだと思います。ロープの先が、武者走り。

CIMG0294
 
堀底道から上がってくる通路。

CIMG0298
 
最初の堀底道に戻ってきました。左手に曲がっていくと、本丸方面に行きます。

CIMG0299
 
CIMG0303
 
小幡城跡、本当に素晴らしいです!

すでに、4回、訪れていますが、何度来ても、この深い空堀には、簡単せずには いられません。

茨城県大洗町 小館館跡2

小館館跡は、大館館跡のすぐ北側にあります。

こちらも、山林に沿って道がついています。鹿島臨海鉄道の線路を潜る少し手前から直登するしかないと思います。けっこう急傾斜ですが、数十メートルも登れば、すぐに城跡になります。

IMG_3737

登ったところの虎口と横堀です。

IMG_3736

虎口です。こちらの虎口は、普通の坂入虎口になっています。

CIMG9856

郭内部の様子です。ヤブになっています。

CIMG9864

横堀です。鹿島臨海鉄道の線路が、すぐそばまで攻めてきています。

CIMG9863

この空堀は、郭の周囲を取り巻いて続いています。


CIMG9860

もう一か所、虎口状の土塁の切れ目です。


IMG_3733

大館館跡よりも、ヤブはかなりマシですし、小規模ではあるものの、空堀と土塁がしっかり残っていました。

茨城県大洗町 大館館跡2

大洗町大館館跡は、鹿島臨海鉄道の涸沼駅から徒歩10分ほど。

涸沼駅は、鉾田市になりますが、駅から、大洗町方面に道路を歩いていくと、右手側に見えてくる山林が館跡になります。

CIMG9822

道路を進んでいくと、山林の裾に沿って、細い道がついており、そこを進んでいくと、道は分岐し、山林を登っていきます。

いぜんは、自動車も入れたのか、カーブミラーが倒れてました。そこは、竪堀のようです。竪堀の横には、横堀も続いています。ここは後回しにして、城跡主要部に進んでいきます。

CIMG9826

途中までは、以前は農地だったためか、道がついているのですが、耕作放棄地になって久しいのか、凄まじいがさヤブです。

CIMG9828

堀跡のようにも見えますが、さっぱりわかりません。

この後、北側の遺構を確認しようと、しゃにむに進もうとしましたが、進むこともできないほどのがさヤブ、ここからは無理です。

CIMG9824

最初、登ってきた旧道路に戻り、道なりに進みますと、右手側に土塁を伴う郭跡がありました。

このまま、道を進みます。

CIMG9834

CIMG9835

昼なのに、真っ暗な林。

この林の左側に、わずかに堀の痕跡のような窪みがあり、土塁のような高まりがあり、そこを沿って進んでいきました。

CIMG9829

CIMG9830

CIMG9831

空堀がありました。凄い笹藪です。進めません。


CIMG9839

あきらめて、最初の竪堀脇の横堀に侵入です。

CIMG9843

CIMG9841

CIMG9846

こちらも、ヤブですが、まだマシですね。

はっきりと空堀と、土塁が確認できます。

CIMG9874

最後に北側から侵入し、かろうじて確認出来た空堀です。

農地改変のため、だいぶ破壊されており、さらにものすごいヤブですが、興味のある方はどうぞ(笑)

茨城県城里町 上入野城跡4

上入野城跡は、入野集落の小松寺というお寺の南側の白雲山?だったか、にあります。

小松寺の駐車場の脇に、山林のほうに登っていく道がありますが、この入り口は、草に埋もれて、やや気づきにくいかもしれません。

CIMG9637

10分くらい、急傾斜の遊歩道を登りきると、右と左に分岐します。

まず左手側の尾根を登っていきます。

登りきると、主郭の城塁にぶつかり、左側に回り込むと、上の堀切があります。草が伸びていて、わかりづらいですが、しっかりした堀切です。


CIMG9640

堀底に降りてみましたが・・・。こんな状態。


CIMG9641

さらに尾根を進んでいくと、堀切があります。ここはやぶも少なく見やすい。

この城跡は、曲輪が階段状に配されていて、けっこう、上り下りが大変です。


CIMG9642

腰郭があります。縄張り図とか書けると、説明がしやすいんですけど、なかなか・・・。


CIMG9645


CIMG9646

この堀切は、ヤブもなく、はっきりわかります。この城のいちばん見応えがある部分だと思います。


CIMG9651

見張り台のような、最先端の郭。東屋があり、展望台がありました。

最初、登りついた主郭の下のところまで引き返し、今度は、右手側の尾根の遺構です。

こちら側は、出城とされています。


IMG_2350

横堀状の通路があります。この城山は、ハイキングコースになっており、そのせいか、比較的歩きやすくなっています。けっこう、傾斜がきついところはあるんですけども。


IMG_2352

また堀切がありました。

この先にも、曲輪は続きますが、急傾斜で、滑りやすく、また、それほど、見どころのある遺構もありませんでした。

茨城の山城の中では、比較的、ヤブも少なく、傾斜はきついですが、遊歩道も整備されているので、見応えのある城跡だと思います。

茨城県城里町 石塚城跡4

CIMG9621

那珂西城跡を後にして、車で10分ほどの石塚城跡へ。

国道123号線を、北上していくと、右手側に小さな石塚城跡入り口の標柱があります。見落とさないように、ご注意。

123号が、大きく蛇行する少し手前ですので、グーグルマップなどで、確認するとよいと思います。

右折で細い道に入ると、道はさらに細くなりながら、上記の看板のある所まで行けそうですが、私は、レンタカーなので、その手前のスペースに端に寄せて、停めさせていただきました。

CIMG9602

CIMG9603

通路左側の林に入っていく通路を下りていくと、いきなり見事な空堀が現れます。

IMG_2339

下りてきた通路を振り返ると、こちらも堀底道のようです。


CIMG9604

空堀の先には、曲輪があり、土塁が巡っています。

CIMG9605

郭内部の様子。ヤブですね。蚊がすごい。

CIMG9616

民家の間の通路にある窪みも、堀の名残のようです。

CIMG9614

堀が残されていますが、わかりませんね。


CIMG9622

案内板のある先の通路を進んでいくと、左手側に空堀があります。画像だと笹藪で分かりませんね。


CIMG9625

土橋です。

CIMG9626

空堀。

石塚城跡は、宅地化、耕作地化により、かなり遺構が破壊されているものの、残された遺構は、かなり見応えのあるものでした。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ