マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

矢板市

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

栃木県矢板市 沢村城跡4

矢板市の沢村城跡は、以前から、素晴らしい規模の空堀が残されている、と聞いており、行きたかった城跡の一つでした。

今回、ようやく行くことができました。

CIMG0195

沢の集落にある温湯神社の社殿わきから、山林に入っていく道があります。

この神社の前に、車を停めるスペースが、あります。

CIMG0196

社殿の脇から山林に入っていくと、すぐに竪堀状の通路を登っていきます。

CIMG0199

空堀です。

CIMG0205

空堀から、竪堀状に登った先の堀切です。

CIMG0211

空堀です。

CIMG0225

主郭内部の様子です。夏場は、けっこうなヤブになってしまうと思われます。


IMG_4089

主郭には、このような石碑が建っていました。

IMG_4090

二郭と主郭の堀切です。右手側が二郭になります。その先にも、郭が続いていて、堀切もあるようですが、笹藪が濃くなってきたために、断念しました。

CIMG0266

沢村城跡の見どころは、見事な堀切と、迷路のように張り巡らされた空堀です。

曲輪の塁壁も、鋭く高く、迫力があります。

IMG_4093

神社への入り口に、このような石碑がありました。

IMG_4094

沢村城跡のある山林。

栃木県矢板市 御前原城跡2

IMG_1589

御前原城跡は、矢板市早川町のシャープの工場が立ち並ぶ一角に、ポツンと残されています。

公園のように整備されていますが、今回は訪れた時期が悪かった。

車でも、止める場所はありますし、矢板駅から、徒歩30分くらいです。


IMG_1592

案内板です。


IMG_1591

案内板のある郭跡へ至る虎口です。だいぶ改変されていそうです。


IMG_1597

郭内部の神社の社殿。


IMG_1599


IMG_1607

郭内部の様子。ただの広場と化しています。


IMG_1617

神社脇の謎の窪み。なんだかわかりません。


IMG_1619

アジサイの咲く土塁。草がぼっさぼさ。

IMG_1620

IMG_1621

空堀跡。夏草が伸び放題で、とてもじゃないけど、歩こうと思える状態ではありませんでした。

御前原城跡、いかにも来る時期が悪すぎたとしか言いようがありません。

栃木県矢板市 川崎城跡4

IMG_0429

川崎城跡です。

川崎城跡は、やはり、車でないといけないと思われます。矢板駅から、もしかしたら、何かしらの交通手段はあるかもしれません。

CIMG0011

駐車場が完備されており、駐車場わきの急な階段を登っていくと、大きな空堀が現れます。

CIMG0012
 
CIMG0014
 
郭跡です。

CIMG0016
 
腰郭、あるいは、横堀だったものが、埋まってしまったのでしょうか?

右手側の城壁は、急傾斜で、高いです。主郭の塁壁です。

CIMG0019
 
一の堀跡です。

CIMG0023
 
反対側。

CIMG0025
 
CIMG0026

二の郭内部の様子。

CIMG0028
 
CIMG0029
 
主郭内部の様子です。かなり、広い郭で、多数の兵力を収容できそうです。

CIMG0030
 
CIMG0035
 
川崎城跡のみどころは、この深い空堀です。何度も言いますが、栃木県の城跡は、本当に空堀が見応えがあります。

CIMG0047
 
CIMG0038
 
三の郭跡です。

CIMG0048
 
三の郭から、急階段を下りた先に、空堀があり、さらにその先にも遺構があるようなのですが、今回は、踏査しておりません。

なにしろ、この日は、朝から、5つの城跡を攻めていますので、疲れてしまったというのが、本当のところです。

以上、栃木遠征2日目最後の川崎城跡でした。 
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ