マリブルの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

茨城県の城跡

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

茨城県鉾田市 三階城跡3

鉾田市の三階城跡は、以前は、すさまじいヤブ城ということで、足が向かなかったのですが、市が土地を買い取り、公園整備されるという情報があり、また、知人がきれいになった状態を、ネットに投稿していたので、行ってみました。

CIMG0009

訪問は、2年位前だったと思います。当時は、整備前の発掘調査からだいぶたっているようで、やや、草が伸びている状態でした。

城跡入り口の、この解説版のあるところの手前に、水路がありますが、草に埋もれてますので、落ちないように注意してください。

CIMG0011

主要部に上がっていく通路。これ、元からの城の通路でしょうか。らせん状に上っていきます。

CIMG0012

堀底道か?

CIMG0016

空堀?

CIMG0017

虎口でしょうか。この城跡は、その名の通り、三階建てになっているそうなんですが、よくわかりませんでした。

CIMG0019

CIMG0023

CIMG0024

腰曲輪、あるいは空堀でしょうか。幅広の削平地、あるいは土塁を伴っているので、空堀と表現するのが適切か。

CIMG0028

最上階の主郭と思しき、郭の虎口部分。

CIMG0031

曲輪内部は、まだきれいな状態で、低い土塁も見られました。

CIMG0038

CIMG0057

CIMG0046

やや、やぶが濃いですが、見ごたえのある空堀。

さらなる整備が期待されます。予想以上に見ごたえのある城跡でした。

茨城県潮来市 島崎城跡4

潮来市の島崎城跡は、JRの潮来駅から徒歩1時間ほどかかります。私は車で行きましたが、駐車する場所に困りました。

CIMG0285

石碑に島崎城跡とあります。

CIMG0321

この分岐する道を左に進みます。

CIMG9963

虎口です。

CIMG0305

虎口です。

島崎城跡には、二度目の訪問ですが、以前来た時よりは、だいぶ切れになっているように思います。はじめ来たときは、かなりなヤブ城でした。

CIMG0293

堀切。

CIMG0308

たしか、主郭を囲む横堀と記憶しています。

CIMG0314

立派な土塁です。

CIMG0319

CIMG9983

横堀です。以前来たときは、ヤブぼさぼさで、見落としていた堀です。きれいになっていますね。

CIMG0264

CIMG0263

CIMG0003

CIMG0266

CIMG0271

少し、ヤブになっていて、歩きづらいですが、山林の中には、このような切通状の堀底道や、堀切が残されています。


茨城県潮来市 長山城跡3

潮来市のかすみの郷公園の東側に隣接した丘陵上に展開しています。

CIMG0326

CIMG0327

城跡案内看板と石碑。この背後に突入しようとしましたが、モノスゴイ笹薮で、とても無理でした。空堀がある様子はわかるのですが。

CIMG0337

城内を二分する大堀切。この堀切が竪堀状に落ちている部分だけ少しだけ、やぶがましになっているところがあり、そこからよじ登りました。

周辺を一周してしまいましたが、他には、登れそうなところはありません。

CIMG0338

この大堀切は見ごたえがあります。ヤブもさほどではありません。ここだけは。

CIMG0340

CIMG0348

虎口状の通路と虎口。

CIMG0349

CIMG0358

CIMG0364

このすごい笹薮をご覧ください。曲輪内部や、腰曲輪などすべてこの状態です。

CIMG0376

途中、笹薮にからめとられて、身動きが取れなくなりそうでしたが、何とか脱出して、最初のところに戻ってきました。土塁です。

CIMG0377

少し、夕日がさした大堀切。

私が訪れた数年前で、この状態。今はもっとすさまじいやぶになっているかもしれません。

茨城県行方市 小高城跡3

CIMG0213

小高城跡は、常光院というお寺に隣接する山林内部に遺構が残されています。

小高城跡の解説標柱ですが、訪問時、色あせて文字が読めない状態でした。現在は、新しいものが建てられています。

CIMG0185

常光院の山門。

CIMG0187

常光院の駐車場の裏からよじ登りました。竪堀のように見えます。

CIMG0198

CIMG0205

CIMG0186

ヤブになっていますが、土塁や空堀が残されています。

CIMG0210

一面の畑になっています。小高城の曲輪跡です。

CIMG0220

CIMG0230

CIMG0233

主郭を取り囲む横堀。深さがかなりあり、見ごたえがあります。

CIMG0231

虎口です。主郭らしき郭内部は、結構なヤブヤブでした。

CIMG0236

CIMG0238

CIMG0242

横堀と土塁。部分的にヤブが濃いですが、非常に見ごたえがあります。


CIMG0254

たぶん虎口から内部を見たところです。

小高城跡、非常に見ごたえのある遺構が残されています。

茨城県ひたちなか市 清水館跡

ひたちなか市の清水館跡は、JR常磐線佐和駅から徒歩25分くらい。広大な畑の裏の笹薮にひっそりと残っています。

IMG_0986

畑の中に土塁が一部分、飛び出しています。その両サイドに見えるヤブの中に、遺構があります。

CIMG1540

畑の裾部を縫うように歩き、適当なところから笹薮になっている土塁を乗り越えると、空堀があります。


CIMG1542

土塁です。

CIMG1550

空堀のいちばん深さがあるところ。笹薮です。


CIMG1551

虎口部分だと思うのですが、よくわかりません。

この後、近くの小山城跡にも行ったのですが、さらにひどいヤブで、画像は一枚もありません。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ