山中城と言えば、静岡県三島市の障子堀や畝堀で有名な、山中城跡が有名ですが、こちらは、岡崎市の城跡です。

20201015_112229

主郭の城跡碑。

20201015_105457

西側の登城口。最寄りの名電山中駅から、ここまで徒歩で20分くらいです。

駐車場も、県道沿いに、城址見学者用が用意されています。数台しか停められないと思いますが。

20201015_110420

土橋状の細尾根を進んでいきます。

遊歩道が整備されていますが、最初は、ひたすら登り続けていく感じです。

ひざが痛み出し、かなりきつく感じられました。

20201015_110613

城跡主要部へ向かう途中の様子。

20201015_110920

最初の明確な遺構。堀切。片側だけ、掘り切られ、土橋状になっています。

20201015_111127

竪堀。

20201015_111156

馬出し。

20201015_111210

空堀(堀切)。

20201015_111343

三郭?かな。

20201015_111533

二郭の様子です。

20201015_112248

主郭です。二郭とはわずかな段差で接続しています。


20201015_112732

腰郭部分。竪堀が穿たれていますが、草に埋もれてわかりにくいです。

20201015_113507

明瞭な堀切。この堀切は非常に見やすく、きれいな形で残されています。

20201015_114235

帰りの東側の登城口に降りていく途中に見えた堀切。

20201015_114414

さらにその先にある、城内最大の大堀切。

こちら側の登城道は、倒木があり荒れており、注意が必要です。

以上、山中城跡でした。

ひざ痛のため、ほかにも遺構があるようですが、そちらまでは回り切れておりません。

体調回復の暁には、再訪問を検討したいです。