岐阜県恵那市の明知城跡。


当時、ネットで、明智光秀の生誕地という情報を得て訪れたのですが・・・。どうも岐阜県可児市の明智長山城跡と勘違いされていたようです。

訪れたのは、5年位前で、記憶も曖昧模糊としており、たしか、駅か何かに、明智光秀生誕地は。明智長山城と掲示されていた気がします。


たぶん堀切だと思います。とうじは、縄張り図も読めないし、方向音痴で、北も南もわからず闇雲に攻城していたように思います。


こちらは、登城道になっている堀切と竪堀でしょうか。


堀切。


見どころである、畝状竪堀。現在はきれいに整備されているようです。


虎口の石垣。


二の丸か。


本丸(主郭)か。


登城口。


明知城跡には、明知鉄道明智駅から登城口まで、徒歩10分ほどで行くことができます。山麓には、戦国時代、江戸時代、この地を支配した遠山氏の代官屋敷跡もあります。

遠山氏は、関が原合戦時、奪われていた明知城を奪還、交代寄合として明治維新まで、この地を支配したと伝わっています。