先日の栃木遠征で、最も楽しみにしていた城跡です。

鹿沼市の諏訪山城跡、今まで行きたかったのですか、公共の交通機関での訪問は難しいために、なかなか行けずにいました。

29F4CCE0-CC7D-4C6F-8640-F3E29EFD2794

城跡入り口からいきなり見える竪堀です。

城跡は、深程という地区の無量寿院というお寺の背後にあります。お寺と民家の間に、ふもとの水道施設に行くための階段があります。

A74C679D-55F5-46D6-B11D-61FB8F143322

竪堀を登りきったところは、堀切になっています。深くて見ごたえのある堀切です。

IMG_20191202_43974

20191201_131014

尾根上に連続する郭の虎口です。

BBCCA280-ACB4-4051-9979-C79D7DC0E496

尾根上の郭です。

20191201_122959

尾根上の腰郭の部分には、横堀がずっと続いています。

09C05D9C-E149-446F-BA89-D0A040A71C9F

20191201_122504

20191201_122437

8E0E926E-7B25-4BB5-9CC0-8B6D0A8428A7

その横堀です。それほど深さはありませんが、横矢がかかりながらずっと続いています。尾根上から間断なく、攻撃を受け続けるようになっています。

2CF1A761-4D57-404B-98A4-5B807F512E8A

横堀の終点付近に見られる竪堀です。

EB2A34B7-34BF-450B-893D-3B87E8BC6ADC

主郭方面へ登っていく、くねくねと蛇行した虎口。

11402E2D-897C-452D-B6DE-AF737063FCB5

主郭~二郭間の岩盤堀切。

このすぐ先が主郭なのですが、ここまでで体力が限界、足が動かなくなり、撤収しました。

主郭の尾根伝いに、新発見の諏訪山北城跡もあるようですが、今回は、ちょっと無理でした。