小田原征伐のきっかけになった、後北条氏と真田氏の沼田領の争奪戦。

CIMG2892

沼田城跡。

当時は、真田氏と北条氏の争奪戦が繰り返されましたが、豊臣秀吉の裁定で、沼田城は北条領となりました。

CIMG2875

堀切跡でしょうか。沼田城は、もともと蔵内城と呼ばれ、土地の豪族沼田氏の居城でした。

CIMG2880

CIMG2881

石垣跡。

現在のこれらの遺構は、関ヶ原戦後、この城を支配した真田氏の改修によるものでしょうか。

CIMG2890

公園内の通路になっていますが、ここも空堀の跡でしょうか。

IMG_0118

名胡桃城跡。こちらも公園整備されています。

IMG_0120

丸馬出跡。

秀吉の裁定で、北条領と認定された沼田ですが、真田氏は、この方面の警戒のために名胡桃城の所有を主張し、認められました。城代は鈴木主水。

IMG_0121

堀切跡。

北条方の沼田城代猪俣邦憲が、目障りとして、謀略を用いて名胡桃城を奪ってしまいます。

鈴木主水は、城を奪われた責任を感じて、自刃しました。

これがきっかけとなり、秀吉の小田原征伐に繋がります。

IMG_0131

堀切。

IMG_0139

虎口跡。

どうも公園整備されすぎていて、いまいちピンときません。

まあ、わかりやすいのはいいんですが。

IMG_0143

本丸跡。

沼田城跡、名胡桃城跡は、ともに続日本100名城に選定されています。岩櫃城と併せて3つのスタンプを制覇すると、特典があるようです。