二俣城跡は、徳川家康の嫡男信康が自刃した悲劇の地として、有名です。また、武田氏と徳川氏の争奪戦の舞台ともなりました。

2

城跡への登り口。訪れたのは夏でしたので、結構きつかったです。

登り口までは、天竜浜名湖鉄道の二俣本町駅から、徒歩7分くらいでしょうか。

9

12

二の丸跡の石垣です。

15

二の丸跡です。二の丸跡には、城山稲荷がありました。

26

天守台の石垣が見えてきました。

51

野面積みの石垣が見ごたえがあります。

28

本丸跡内部の様子。たしか、音声案内が突然流れ出して、びっくりした記憶がありますw


35

54

この城跡は、随所に石垣が見られます。下は、食い違い虎口跡です。

62

68

72

山城特有の遺構である堀切、空堀の跡です。夏場ということもあり、下草が豊富で、やや見づらい状況でした。

現在は、国指定史跡に指定されているかと思います。涼しい時期に、再度訪れたい城跡です。