愛知県新城市の亀山城跡です。

CIMG5423

道の駅作手のすぐわきにある案内看板。

ここから、正面の丘陵に向かって歩いていくと、登城口があります。

このときは、草が伸びきっていて、見落としてしまいました。

CIMG5434

二の丸の虎口です。亀山城跡は、比較的、整備されているそうなのですが、この時は、時期が悪すぎました。

CIMG5437

二の丸跡です。夏草が伸びきっている様子がお分かりいただけるかと。

CIMG5439

堀切も夏草に埋もれています。


CIMG5441

本丸への虎口です。


CIMG5444

CIMG5446

CIMG5447

本丸内部の様子。

CIMG5456

堀切。

CIMG5426

CIMG5472

CIMG5433

堀底道を利用した虎口。

CIMG5449

本丸内部にあった、城跡縄張り図です。

訪問した時期は、夏草が伸びまくっていて、この図のような縄張り、遺構は確認できなかったのですが、もう少し、夏草が枯れた時期に、もう一度訪問したい城跡です。