続いて、山中南城跡へ。

70

画像の北側が、北城跡です。正面の丘陵が南城跡。

69

この辺りから、お邪魔します。


2

竪堀のような通路を登ります。たぶん、遺構なんですかね。


4

腰郭のような、削平された空間に辿り着きます。


7


13

土塁があります。

山中南城は、横堀が迷路のように張り巡らされ、どこをどう歩いたのか、全く把握できていません(笑)

当時は、縄張り図も全く読めませんでしたから。

適当にさ迷い歩いています。

16

17

横堀が素晴らしい!

35

こちらにもやはり、神社があります。この神社の参道があるそうですが、そちらは、民家の敷地内を通っているようです。


37

神社のある削平地を登っていきます。たぶん、ここを直登したんだと思います。


39

横堀?腰郭?判別がつかない空間があります。


50

切通状の虎口。たぶん主郭じゃなかったかと。

かえってから、某有名お城サイトの鳥瞰図と照らし合わせたんですが、よくわからなかった・・・。


53

郭内部の様子。

山中北、南城跡、これだけの遺構を留めながら、詳細は全く不明です。

ほんとうにすぐお隣に、これだけの規模の城郭が、同時代に存在したということは考えにくいかもしれません。

個人的には、南城跡のほうが、後の時代の城のように感じました。