山武郡芝山町には、良好な遺構を留める城跡が、多数あります。

なかでも、以前からどうしても行きたかった山中北、南の二つの城跡です。

この二つの城跡は、すぐ隣に向き合って存在します。

まずは北城跡。

59

正面の丘陵が、北城跡です。

JR松尾駅から、芝山町のコミュニティバスで、竜ヶ谷?だったと思うんですけど、バス停から徒歩10分くらいです。


2

神社がまつられています。遠回りですが、こちらから登ったほうが良いと思われます。

最初の画像の農地のあぜ道を伝って山麓から直登すると近いのですが、凄い竹やぶになっていますので、おススメはしません。


3

神社の参道を登っていくと、いきなり、見事な堀切?虎口?があります。


4

この上が、主郭のようです。


5

見事な横堀です。


6

土塁です。


17

きれいなV字の空堀。

竹が密生していて、歩きにくいですが、この辺りはぜんぜん序の口です。


24

進むにつれ、竹藪が濃くなってきます。しかし、この空堀は見事ですね。

二重堀になってるそうなのですが、外側の堀は見落としました。というのも、この後ヤブ地獄に巻き込まれ、身動きもままならないほどだったので、脱出した時は、根気も気力も削がれていました。


31


33


45

こんな感じだったんで(笑)

実際、この辺りは、写真を撮る余裕があっただけ、マシだった部分です。ほんとうに身動きすらとるのもままならない状態でした。(そんなところに行かなければいいだけのことですが)

51

土橋ですかね?

山中北城跡、もう少しだけ、手入れをしてくれたら、ほんとうに見応えのある城跡なんですけど、確か、3月くらいに訪れてこれですので、夏場は、もっと深いヤブに覆われていると思われます。

冬にでも、再訪してみたい城跡です。