CIMG7445

杉山城跡です。

杉山城跡は、東武東上線武蔵嵐山駅から徒歩25分、残念ながら、バスなどの交通は皆無のため、歩くしかありません。

若干、アクセス不便が玉に瑕です。

CIMG7440
 
しかし、地元有志の手で、きれいに整備されており、パンフレットもあります。

CIMG7450
 
CIMG7456
 
 CIMG7457

このように、きれいに整備された、土塁や空堀の遺構を、四季を通じて確認することが可能です。

CIMG7459
 
土橋と虎口。よくわかります。

杉山城跡は、その完全に近い形で残る遺構と、これでもかと横矢をかけた技巧的な縄張りから、「中世土の城郭の教科書」ともいわれています。

CIMG7471

南三の郭の食い違い虎口。

CIMG7496

井戸跡です。蓋がされていますけど。

CIMG7508

 CIMG7522
 
見事な横堀があります。

CIMG7523

杉山城跡主郭への虎口。

CIMG7525
 
主郭内部。

CIMG7530
 
CIMG7527
 
CIMG7528
 
案内板やら石碑やら。
CIMG7531

 主郭の城塁。この辺は、前回、来たときは、こんなにきれいになってなかった気がします。

堀?と言っていいのか、わずかな窪みがあります。

CIMG7532
 
腰郭。画像右手側が、東三の郭です。私有地のため、立ち入り禁止になっています。

CIMG7539
 
緑が生い茂ってる部分は、横堀なんですかね。

CIMG7541
 
最初の南大手に戻ってきました。

CIMG7537
 
やっぱりさっきの窪みは、横堀だったんですかね。この辺りに続いて、徐々に深さ、幅とも広げています。 

CIMG7544
 
CIMG7548
 
よく整備されて、非常に見やすい。ありがたい限りです。

CIMG7551
 
さっきの茂みは、やっぱり、堀だったようです。

CIMG7558

 この城の下のお寺脇にある溝も、堀跡なんでしょうか。

杉山城跡、駅から少し遠いですが、歩いてでも訪れる価値は、十二分にあると思います。