マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

2020年05月

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

アベノマスク

さんざん、物議を醸したアベノマスク、届きました。

20200528_065404

古新聞のあいだに挟まってて、危なく捨てるところでした。


続きを読む

千葉の海の幸

緊急事態宣言が解除になりましたら、城にも行きたいですが、もはや季節は夏、山城には行けますまい。

美味しい魚を食べに行きたいです。

IMG_2612

IMG_2614

イワシ尽くし定食。

最近、水揚げが減っているようですが、銚子と言えばイワシ。


137

食べログ人気店の金目鯛御膳。(現在は提供されていません)

135

金目鯛の刺身。

136

金目鯛のづけ。

138

サラダ。

134

さらにフライまでついています。

めちゃくちゃ美味しかったのですが、銚子の釣り金目は、一匹ずつ釣っているので、なかなか入荷しないようで、納得いくものが入った時だけ、出していたようですが、ついに、提供をやめてしまい、マグロ料理専門店として営業しているようです。

内房方面は、黄金アジも有名。

ふるさとのために、少しでも何かしたいです。



会社への不信感が満(みつ)になったらもう働けないのか

今回は独り言です。続きを読む

埼玉県伊奈町 伊奈氏館跡3

埼玉県の伊奈町にあります伊奈氏館跡。

IMG_20200320_56188

案内板には、伊奈氏屋敷跡とあります。


IMG_20200320_57106

発掘調査で、障子堀が検出されています。

IMG_20200320_2738

IMG_20200320_14304

屈曲させた虎口跡と空堀跡。この空堀跡は、いぜん来たときは草がボッサボッサで、気づかなかったのですが、今回は整備されて、見やすくなっていました。

IMG_20200320_4693

こちらも空堀の跡でしょうか。画像の順番がぐちゃぐちゃになってしまっているため、いつどこで撮影したものなのか、わからなくなってしまっているため、掲載の画像も、順番がぐちゃぐちゃになっています。ごめんなさい。

CIMG4658

こちらは、最初の障子堀が出た先の空堀跡だと思います。正面に土塁が見えます。ここも以前は、凄い藪だったと思うのですが、整備されたようです。

IMG_20200320_5931

IMG_20200320_52453

IMG_20200320_16405

伊奈氏屋敷は、現在、住宅地と農地、山林になっていますが、かなり整備が進んで、あちこちに土塁や堀底道の様子を見ることができます。(道標もあちこちにあります)

IMG_20200320_11429

IMG_20200320_1544

道路の脇に、わずかに残る水堀跡。

IMG_20200320_44638

二の丸跡にある案内看板。

以前は、史跡整備に反対なのか、なんとなく、訪れにくい雰囲気でしたが、今回は、整備が進み、道標も立てられ、見学しやすくなっていました。

伊奈氏陣屋は、元北条氏の古城があったようですが、関東郡代伊奈忠次が、この地に所領を賜り、陣屋を改修し、居館としたようです。

伊奈氏は、その後、御家騒動などあり、所領を減らしますが、代々、関東郡代を務めたようです。





埼玉県熊谷市 中条氏館跡3

別府城跡(記事にしたのは何か月前?)に続いて訪れたのが、中条氏館跡。

20200320_132047

中条氏館跡には、JR熊谷駅からバス竹の内下車。常光院というお寺になっています。


20200320_132051

水堀跡。おそらく水堀に沿っている道路も往時は堀だったのではないでしょうか?

20200320_132339

常光院。

20200320_132455

土塁跡。

20200320_132606

空堀。昔は水堀だったのかも。

20200320_133026

土塁と堀の名残、と勝手に妄想。

20200320_133051

堀の名残か!?

20200320_133645

20200320_133820

境内の木々の間に見える空堀。けっこう茂っています。

20200320_132934

こちらは、発掘調査された、削平地あと。

20200320_132702

水堀跡です。居館跡をかこっている水堀跡をたどっていくと、かなり巨大な居館だったことがうかがえます。

土塁跡と勝手に妄想した土塁もかなり重厚で巨大なものです。

良く残されているものの、よく改変されてもいる、中条氏館跡でした。

熊谷駅からのバスは、1時間に1本程度しかなく、昼間の時間帯は特に、間隔があくので、ご注意ください。

私は、別の停留所まで4キロくらい歩く羽目になりました・・・。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ