マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

2019年04月

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

福島県の素晴らしい城跡①

去年は、福島県へ本格的に侵攻(?)を開始しました。中でも、悲願だった向羽黒山城跡は、聞きしに勝る素晴らしい城跡でした。

IMG_0335

向羽黒山城跡整備資料室。100名城スタンプはここにあります。この日は、休館日でした。が、休館日でも押すことができます。

CIMG9728

CIMG9729

竪堀。

IMG_0346

IMG_0348

IMG_0351

堀切。

IMG_0367

IMG_0383

CIMG9774

迷路のように張り巡らされた横堀。

この城跡、素晴らしすぎて、しかも広大で、一度では見切れない素晴らしい城跡です。

猪苗代城跡。

CIMG9918

CIMG9945

CIMG9914

石垣。


CIMG9982

CIMG9977

CIMG9907

堀切と横堀が見ごたえ満点で素晴らしい!

猪苗代城跡は、猪苗代駅から徒歩30分、堀切一つ隔てて隣接する鶴嶺城跡と併せて、お楽しみください。



三重県の素晴らしい城跡

最近、お城めぐりに行けていないので、過去に訪れた城跡を投稿していこうと思います。

CIMG8490

津市の草生城跡。

CIMG8491

CIMG8492

CIMG8497

入り口がヤブ化していますが、雑木林に入っていくと、ヤブがそれほどでもなく、土塁と空堀が極めて良好に残されています。

CIMG8511

CIMG8513

CIMG8518

見ごたえ満点!

公共の交通機関での訪問は難しそうです。

CIMG8317

四日市市の采女城跡。

CIMG8322

虎口跡です。

CIMG8334

主郭(本丸)跡。

CIMG8342

CIMG8343

CIMG8362

この深くて、見ごたえのある堀切が素晴らしいです。

CIMG8393

横堀も見事です。

この城跡は、私が訪れた三重県のお城跡では一番です!

ここは、あすなろう鉄道の内部駅からも、歩いて行けます。

焼肉パーティーわず。

先日、JR総武線某駅前にある、和牛一頭買いのお店に行ってきました。

54728371_2129732603771558_3184123177970171904_n

七輪到着。

53874933_2130005060410979_1817082748905455616_n

サラダはもう一品、頼んだような記憶が。

54414059_2130005000410985_1694580489098100736_n

54433266_2130005040410981_2657640395994824704_n

ハラミとかカルビとか、ホルモンとか。

54169391_2130004993744319_7098509195623792640_n

こちらのお店では、ロースというメニューがなく、一般的なロースとして提供されているお肉。専用の特製ダレで供されます。

なかなか、おいしかったです。

熱烈中華食堂 日高屋

首都圏の駅近くに、店舗があって、ドリンクも食べ物も安くて、遅くまでやってるんでかなり重宝しています。

IMG_0214

IMG_0226

お得な、ラーメンと半炒飯、餃子のセット。

IMG_0213

ドリンクも安い。たしか、生ビールは290円!餃子も、ほかの店舗は5個なのに、6個ついている。

2日続けて行くとか、どれだけ好きなんでしょうか(笑)

そんなにものすごくおいしいわけじゃないのに、見かけるとついつい、寄ってしまいます。

北条氏の上州攻略の最前線基地 中山城跡

高山村の中山城跡に二度目の登城です。

CIMG2909

中山城跡には、車で行きました。前回記事の名胡桃城跡から車で15分はかからなかったと思います。

城跡の下を通る国道に路肩が広くなっている場所があり、駐車スペースになっています。そこに、城跡碑と解説の標柱があります。

CIMG2910

駐車場所からは農地のあぜ道を少し歩きますが、このような標識がありますので、迷わず行くことができると思います。

CIMG2911

私は、本丸跡ではなく、途中の横堀が、竪堀状に落ちている落ち口を、直登しました。すると、見事な空堀に続きます。

CIMG2912

空堀は直角に折れ曲がり、本丸周囲を囲んでいます。画像だと、右側が本丸です。

CIMG2920

こちらも右手側が本丸になります。本丸を囲む空堀。この辺りはやや、深さが浅くなっています。


CIMG2922

本丸の塁壁です。一番高い部分を見上げています。


CIMG2935

CIMG2939

さらに迷路のように続き、郭間を断ち切る空堀。中山城跡最大の見どころです。

縄張図なんか描けると、この迷路のような技巧的な様子が伝わりやすいんでしょうけど。

CIMG2952

こちらも、空堀跡のようです。左右は、広大な農地になっていますが、郭跡と思われます。

IMG_0156

IMG_0158

本丸内部の様子。

岩櫃城と名胡桃城、沼田方面にくさびを打ち込み、連携を立つ役割を担った、拠点城郭ではないかと推察されます。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ