マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

2017年12月

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

千葉県四街道市 古屋城跡3

四街道市の古屋城跡は、空堀や土塁が、良好に残されていたのですが、現在、物井駅近くの宅地開発(モネの里造成工事)の一環で、地主さんから公団に売却され、公園整備工事に入っていました。

古屋とかいて、こやと読みます。

この工事、工期が延び延びになり、いつ行っても、立ち入り禁止…。

今回、ようやく、公園整備された姿を見ることができました。

古屋城跡へは、JR物井駅から徒歩15分かからないくらいで行くことができます。

CIMG5527

公園の案内板。

BlogPaint

腰郭です。もしかしたら、堀だったかもしれません。

古屋城跡は、発掘調査で、畝堀が検出されていますが、ここがかもしれません。

CIMG5533

空堀です。

BlogPaint

空堀。古屋城跡は、住宅街の中にあるので、画像は一部、加工して掲載しています。

CIMG5538

堀切。

CIMG5545

堀切脇の小さな郭。
CIMG5548

BlogPaint

主郭内部の様子。

CIMG5550

内部には、主郭があります。

CIMG5556

案内板。

CIMG5561

主郭下の深い空堀。この先は、民家になってしまうので、立ち入ることはできません。

IMG_3265

IMG_3266

城跡解説の案内板。

いぜんは、凄いヤブで、遺構の確認もままならなかっらのですが、きれいに公園整備され、また、発掘調査の成果も、案内板で分かります。

待った甲斐がありました。

静岡県、お城EXPOの旅①

お城EXPOと、静岡県、神奈川県の城攻めに行ってきました。

初日は、お城EXPOの前に、ぶらっと茅ヶ崎城址公園へ。

都会の住宅街の中に、あれだけのものが残っているのは奇跡と言えましょう。

IMG_3327

遅めのランチは、お城EXPO会場で。

このたまごサンド、思ってたのとぜんぜん違い、甘~~~い(笑)甘いものが苦手な私にはあんまり…でした。

IMG_3339

遅い夕食は、久しぶりに千葉駅近くの頑ヶ坊主へ。

千葉駅周辺は、けっこう美味しいラーメン店が多いんですよね。

IMG_3341

このお店は、替え玉が一回無料!一玉、お替りしてしまいました(笑)

お医者さんに激怒されそうですが、やめられないのでございました…。

お城EXPO2017

お城EXPOに行ってきました。

IMG_3318

会場は、パシフィコ横浜です。

22日は、午前中に城攻め、大急ぎで会場に向かい、23日は、静岡県の城攻め、今日は、午前中、静岡県の城攻め、12時半までに会場につかなければいけなかったので、大忙しでした!

お金も予想以上の大出費(泣)

IMG_3342

また、買ってしまいました・・・。

IMG_3323

出世大名家康くんと、直虎ちゃん。いちばん左のはわかりません。

IMG_3329

海がきれいでした。




石川県七尾市 小丸山城跡2

小丸山城は、能登を与えられ、七尾城に入った前田利家が、のちに山麓の城を築き、居城を移した城です。

19

私は、大河ドラマは、見ないことが多いので、見ていないのですが、「利家とまつ」の作中でも触れられたのでしょうか?このような像が建っています。


8

橋上から見下ろした、堀切の跡。


9

櫓台跡。

12

13

14

案内板の城の見取り図と、前田家系図。

前田家は、いうまでもなく、江戸時代の加賀百万石の大藩です。

明治維新まで、一度も他家から養子を迎えることなく、家名が存続した珍しい大名家です。

17

本丸内部の様子。

30

池には、氷が張っていました。

32

堀切跡です。

小丸山城跡は、遺構には乏しいのですが、大河ドラマ主人公の夢の跡、ということで、一見の価値はあるかと思います。

確か、七尾駅からも歩けると思います。

公園整備されていますので、お近くにお寄りの際は、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?





石川県七尾市 七尾城跡 日本100名城3

石川県七尾市の七尾城跡です。

七尾城は、能登守護畠山氏の居城、上杉謙信の攻撃によく耐えましたが、城中で、伝染病が流行、さらに内応者が出たために、落城しました。

その後、前田利家が、能登を与えられ、七尾城に入城しますが、統治に不便な山城から、小丸山城を築き、七尾城は廃城となりました。

2

七尾城跡へは、車で、上のほうまで登ることができます。駐車場にあった案内板の鳥瞰図。

3

ウッドチップの敷き詰められた、歩きやすい道です。

4

石垣が見えてきました。

5

案内板。

7


9

12

石垣が良く残っています。

19

本丸虎口。


21

石垣。


23

七尾城本丸跡。

38

二の丸跡。

この日は、登る前に土砂降りの大雨。資料館をみている間に、小やみになったため、登りましたが、また、雨が降り出したため、じっくりと見ることができていません。

もう一度、行ってみたい城跡です。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ