マリンブルーの城攻めと食べ歩きの日記

城跡巡りと、食べ歩きの日記。

主に、茨城県や千葉県を中心に、全国の土の城跡を中心に、城攻めをしています。

訪れた城跡や、各地の風景など、綴っていきます。

また、全国各地のグルメもレポートしていきます。

桐生市へ

久しぶりの更新となりました。

世間は、コロナ騒動ですが、私は、メニエール病に引き続き、感染性胃腸炎にかかってしまい、会社にも行けない状態でした。

当然、外の空気を吸う以外、一切外出もせず、引きこもっておりました。

感染性胃腸炎回復後、ストレス解消もかねて、また、病み上がりのリハビリのつもりで、群馬県桐生市の柄杓山城跡に狙いを定めました。

メニエールは、治らないみたいなんで、付き合っていくしかないですね。

まずは新幹線で高崎へ。

両毛線に乗り遅れ、次の電車までの間に、サクッと。

CIMG0913

高崎城跡。

両毛線で、桐生駅へ。駅からはおりひめバス。

CIMG0923

柄杓山城跡。

下山後、城山入口バス停の付近の飲食店は休業だったので、バスの時間調整と、飲食店を求めて、桐生駅方面へ歩きます。

20200309_150059

その途中に見つけた和食店。ステーキも魅力でしたが、病後ということも考えて、ヘルシーな豆腐膳。

ランチステーキもかなり魅力だったんですけどねえ(笑)

20200309_150102

揚げ出し豆腐。

20200309_150109

刺身にサラダ。湯葉刺しもついてます。

20200309_150117

寄せ豆腐。

文句なく美味しかったです。

柄杓山は、桜の季節はとてもきれいだそうで。再訪を強く勧められました。

IMG_20200310_733

最後にお店からすぐ近くの梅原館跡へ。

すぐ近くがバス停、久しぶりの日帰り旅行を終えました。


休眠

ブログを更新する余裕がありません。

いずれ再開します。


三重県松阪市 大河内城跡3

三重県松阪市の大河内城跡。大河内城は、伊勢の名族北畠氏が、織田信長の大軍を迎え撃ち、数か月の籠城、ついに落城せずに和議に持ち込んだ城です。

10003515_605201122891388_822939527_n_605201122891388

1972466_605201152891385_875806345_n_605201152891385

大河内地区市民センターにある城跡案内看板。県の指定史跡になっています。

10155358_605200159558151_300678306_n_605200159558151

虎口でしょうか。訪れたのは、7年くらい前になるでしょうか。縄張り図も読めずに、闇雲に巡り歩いていた時期です。

10152029_605200216224812_1821698747_n_605200216224812

1962796_605200062891494_272107408_n_605200062891494

1958436_605200972891403_528344612_n_605200972891403

マムシ谷と呼ばれる堀切の跡です。

10151852_605200116224822_926571568_n_605200116224822

1960133_605199992891501_1776276281_n_605199992891501

西の丸跡です。

1977082_605200412891459_445781371_n_605200412891459

10150645_605200352891465_721491804_n_605200352891465

1888525_605200369558130_636470681_n_605200369558130

本丸跡の様子です。

10011148_605200799558087_604215073_n_605200799558087

こちらは堀切、竪堀でしょうか。

大河内城跡には、車でのアクセスしか、手段がないかと思います。もしかしたらバスもあるかもしれませんが、確認しておりません。

県の指定史跡で、登城道も整備されているのですが、堀底など見たいところはヤブだらけで、遺構の確認は難しいです。

ほかにも、良好に遺構が残されているようなのですが、縄張り図もなく、闇雲に歩いていただけなので、今にして思うと、非常にもったいなかったように思います。

要再訪問ですね。
メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ